Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

光学10.7倍ズーム(28~300mm)を搭載、約5コマ/秒の高速連写を実現した小型デジタルカメラ「CX2」を新発売

2009年8月20日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、光学10.7倍(28~300mm)の広角・高倍率ズームを厚さ29.4mmのコンパクトボディに搭載し、最高記録画素数の静止画で約5コマ/秒の高速連写ができるデジタルカメラ、「CX2」を開発し、新発売いたします。
製品名 CX2
ボディカラー ブラック/シルバー/ツートン(グレーxピンク)
希望小売価格 オープン価格
発売日 2009年9月11日
月産台数 50,000台
  • 付属品として、リチャージャブルバッテリー、バッテリーチャージャー、AVケーブル、USBケーブル、CD-ROM(ソフトウェア)、ストラップなどが含まれます。
  • 新製品「CX2」は、「CX1」(2009年3月発売)で好評の画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIV」と、高速画像処理を実現するCMOSセンサー搭載による高画質化とダイナミックレンジ拡大機能を継承しつつ、(1)広角から望遠まで作画の可能性を広げる光学10.7倍ズームの搭載、(2)撮りたいシーンを逃さない最高記録画素数での約5コマ/秒の高速連写機能、(3)使い勝手の良いAF機能「プレAF」「コンティニュアスAF」の搭載など、撮影領域を拡大する機能を強化しております。
      また、シーンモードへの「ハイコントラスト白黒モード」や「ミニチュアライズモード」などクリエイティブな撮影意欲に応えるモードを新たに加え、イージー撮影モードへの顔を検出する機能、ダイナミックレンジダブルショットモードへの自動で拡大効果を決定する「AUTO」の追加など従来機種からの機能もパワーアップを実現。快適に撮影を楽しめる機能の充実により、「毎日使いたくなる道具」としてさらに進化したコンパクトデジタルカメラです。
    <新製品 CX2 の主な特徴>
    1. 厚さ29.4mmのコンパクトなボディに広角から望遠まで自在に撮れる光学10.7倍ズーム(28~300mm)を搭載
    リコー独自の「リトラクティングレンズシステム」によって実現した新開発の光学10.7倍広角・高倍率ズームレンズを、操作性と携帯性を兼ね備えた厚さ29.4mmボディに搭載しました。
    広角28mm~望遠300mmの高倍率ズームレンズは、広大な風景や、被写体との距離が取れない室内でのワイド撮影から、迫力ある望遠撮影まで幅広く対応します。
    ズームレバーを回し続けると高速ズームに変化するズーム機能を装備しました。
    2. 撮りたいシーンを逃さず撮れる高速連写機能がさらに進化
    連写モードでの高速連写機能が向上。最大記録画素数の静止画で約5コマ/秒の高速連写が可能になりました。
    • 連写速度は、撮影条件やカードの種類またはカードの状態などによって異なります。
    シャッターボタンを離す直前の連続画像を記録する「M連写プラス」に最大記録画素数で撮影できるモードを搭載しました。撮影するシーンに合わせて最短約3秒間で15枚(5コマ/秒)を連続撮影する「M連写プラス(9M)」、約1秒間で30枚(30コマ/秒)を連続撮影する「M連写プラス(2M)」の2種類のモードから選択が可能です。
    • 「M連写プラス(9M)」の画像サイズはN3456(9M)に固定されます。
    • 「M連写プラス(2M)」の画像サイズはN1728(2M)に固定されます。
    • 連続撮影画像をMPファイル(複数の静止画を1つにしたファイル形式)として記録します。
    シャッターボタンを押し切った瞬間から、約1秒間で120枚(120コマ/秒)、または、約2秒間で120枚(60コマ/秒)の超高速連写が可能です。
    • 画像サイズはN640(VGA)に固定されます。
    • 連続撮影画像をMPファイル(複数の静止画を1つにしたファイル形式)として記録します。
    3. 画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIV」や高精細CMOSセンサーにより、高画質撮影が可能
    画像処理エンジン「スムースイメージングエンジンIV」と高速画像処理を実現するCMOSセンサーを搭載。高精細かつノイズの少ない高画質画像の撮影が可能です。
    画像処理エンジンに専用回路を搭載した「画素出力補間アルゴリズム」が、明暗差の大きいシーンで白とびを低減し、見たままの美しさを再現します。
    人の目で見た印象と近い画像の記録が可能な「ダイナミックレンジダブルショットモード」に、カメラが自動で最適な露光差を設定する「AUTO」を追加。最大12EV相当のダイナミックレンジ拡大効果を、より簡単に楽しめるようになりました。
    日向と日陰が混在するシーンやフラッシュ撮影時のフラッシュ光と外光(蛍光灯など)が混在するシーンなど、従来のオートホワイトバランスでは対応が難しいシーンでの人物撮影において人の目で見た印象に近い色を再現する「マルチパターン・オートホワイトバランス」を搭載しています。
    4. クリエイティブな撮影意欲に応えるモードを新たに搭載
    通常の白黒モードよりもコントラストを強調した撮影ができる「ハイコントラスト白黒モード」を搭載しました。フィルムカメラで超高感度フィルムを使用して撮影したり、増感現像したような、ざらついた印象の画像を記録することができます。
    画像の天地部分をぼかして撮影できる「ミニチュアライズモード」を搭載しました。実際の風景を、ミニチュアで再現して撮影したような印象の画像として記録することができます。
    設定に関わらずフラッシュ、AF補助光、操作音がオフになる「マナーモード」を搭載しました。美術館や博物館などでの撮影時に便利です。
    5. シンプルな操作で撮影を楽しめるイージー撮影モードに自動で顔を検出する機能を搭載
    撮影時に人物の顔を検出した場合、自動的に顔にピントが合い、露出、ホワイトバランスを最適化して画像を記録します。従来機に比べて、検出速度と検出人数が向上しました。
    • 被写体の顔を最大8人まで検出します。
    近距離の被写体を撮影する時、自動的にマクロモードに切り替わるので、モード切り替えの手間を気にすることなくマクロ撮影を楽しめます。
    6. 被写体にすばやく確実にピントを合わせる「プレAF」、「コンティニュアスAF」機能を搭載
    シャッターボタンを半押ししなくてもカメラが自動的にピント合わせ動作を行う「プレAF」を搭載しました。被写体の動きに応じてフォーカスを調節することで、すばやい撮影に対応可能です。
    シャッターボタンを半押ししている間に被写体の動きを検出すると、被写体の動きに合わせて自動的にピント合わせ動作を行う「コンティニュアスAF」を搭載しました。
    7. 高精細3.0型92万ドットVGA液晶モニターを搭載
    広視野角、高コントラストの大型、高解像度液晶モニターを搭載。汚れ防止のフッ素コート、キズ防止のハードコート、反射防止のAR(アンチリフレクション)コートを施し、汚れやキズが付きにくく、日差しの強い屋外で高い視認性を確保します。
    sRGB比100%の広範囲な色再現により、再現性の高い鮮やかな画像表示を実現します。
    8. 「毎日使いたくなる道具」をコンセプトに多彩な機能を搭載
    広角側(*)では1cmまで、望遠側では28cmまで被写体に近づくことが可能なマクロ撮影機能を搭載しています。 (*)焦点距離の35mm換算値で31mm
    手になじみ、持ちやすいグリップ形状を採用しました。
    加速度センサーを利用した電子水準器を搭載しています。
    手ブレを軽減するイメージセンサーシフト方式手ブレ補正機能。
    撮影時の構図決めに役立つグリッドガイドを3パターン搭載しました。
    撮影画像の中から見たい画像をすばやく表示することが可能な画像クリップ機能。従来機の3ファイルが、20ファイルまで登録可能になりました。
    <CX2のオプション価格表>
    商品名 型 名 希望小売価格 税込み価格
    リチャージャブルバッテリー DB-70 5,500円 5,775円
    バッテリーチャージャー BJ-7 4,000円 4,200円
    ソフトケース (ブラック) SC-90BK 3,500円 3,675円
    ソフトケース (ブラウン) SC-90BN 3,500円 3,675円
    ネックストラップ ST-2 2,000円 2,100円
    ケーブルスイッチ CA-1 2,800円 2,940円
    ACアダプター AC-4c 5,500円 5,775円
  • 本ニュースリリースにおいてのレンズの焦点距離は全て35mm判カメラ換算値です。
  • デジタルカメラの「ダイナミックレンジ」とは、カメラが処理できる輝度の範囲を指します。
  • 本リリースに記載した「MPファイル」は、CIPAで規格化された「マルチピクチャーフォーマット」に準拠した「Extended MP ファイル」のことです。(拡張子はMPOになります)
    CX2で撮影したMPファイル画像は、カメラ内で特定のコマを抜き出し、個別のJPEG画像として保存可能です。
  • CX2(ブラック)

    CX2(ブラック)

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)