Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、高画質コンパクトデジタルカメラでお客様参加型の写真コンテスト「GR DIGITAL カレンダーコンテスト」を開催
~GR DIGITALの発売一周年を記念~

2006年9月12日
株式会社リコー

 株式会社リコーは、高いご支持をいただいている高画質コンパクトデジタルカメラ「GR DIGITAL」がこの10月で発売一周年を迎えるのを記念し、お客様参加型の写真コンテストとして「GR DIGITAL カレンダーコンテスト」を実施いたします。
  • GR DIGITALは、新開発の高性能レンズや画像処理アルゴリズムなどにより、周辺部までの優れた解像力を実現し、プロフェッショナルやハイアマチュア、写真好きの方にご満足いただける画質をコンパクトなボディに実現したデジタルカメラです。(2005年10月21日発売、オープン価格)
  •  リコーは、本年1月から2月にかけて、「GR DIGITAL フォト&キャッチコピーコンテスト。あなたの作品がGR DIGITALの“スペシャル”カタログになる!」を開催させていただきました。
     今回の企画は、これに続いて開催するもので、お客様への感謝の気持ちを込め、「GR DIGITAL」による写真の撮影を通して、特製カレンダーの作成に参加していただくことを楽しんでいただきたいと考えております。
      実施概要は以下のとおりです。
    <GR DIGITAL カレンダーコンテストの概要>
    ■応募期間 2006年9月15日~2006年9月30日
    ■応募方法 専用応募サイト(http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/1stanniversary/)から応募(2006年9月15日公開予定)
    ■入賞者数 カレンダー写真 13名(表紙含む)
    ■写真部門テーマ GR DIGITAL のカレンダーにふさわしい、感動が伝わる写真を募集。
    季節感の有無は問いません。
    また初の試みとして「海外応募枠」(若干枚数)を設け、海外のお客様からの応募も受け付けます。
    ※GR DIGITALで撮影した写真に限ります。 プロ/アマは問いません。
    ※応募枚数はお一人様3枚までとさせていただきます。
    ※海外応募用のフォームは9月22日公開予定です。
    ■当選作品の用途 表紙1点、各月1点の写真を配した特製カレンダーを制作します。
    ※配布方法は検討中です。
    ■賞品 GR DIGITAL 2007年カレンダー
    副賞として、リコーデジタルカメラ
    ■審査員 安達ロベルト先生、阿部秀之先生、川端裕人先生、
    タカザワケンジ先生、 田中長徳先生、ハービー山口先生、
    横木安良夫先生
    リコー公式ブログGR BLOGライター(五十音順)
    ■審査発表 2006年10月13日に専用応募サイト
    (http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/1stanniversary/)にて発表
    入賞者の皆様は、2006年10月21日(土)に実施予定のGR DIGITAL一周年記念パーティ(東京都内)にて表彰いたします。
    ※規定により交通費を支給できませんので、お客様にてご負担をお願いします。
    応募規定、応募上の注意等の詳細は、2006年9月15日公開予定の専用サイト
    http://www.ricoh.co.jp/dc/gr/1stanniversary/をご覧下さい。

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)