Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

7.1倍ワイドズーム・手ブレ補正機能・有効724万画素CCD搭載の小型デジタルカメラ「Caplio R5」を新発売
~新画像処理エンジンによりノイズの少ない高感度撮影を実現~

2006年8月24日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、コンパクトボディにクラス最大の光学7.1倍(35mm判カメラ換算で28mm~200mm)広角・高倍率ズームを搭載し、独自のCCDシフト方式手ブレ補正機能や新画像エンジンにより手ブレやノイズの少ない高画質撮影を実現したデジタルカメラ「Caplio(キャプリオ) R5」を開発し、新発売いたします。
  • 8月23日現在、重量150グラム以下のコンパクトデジタルカメラの中で
  • 製品名 Caplio R5
    ボディカラー シルバー/ブラック/レッド
    希望小売価格 オープン価格
    発売日 2006年9月15日
    月産台数 50,000台
  • *付属品として、リチャージャブルバッテリー、バッテリーチャージャー、AVケーブル、USBケーブル、CD-ROM(ソフトウェア)、ストラップなどが含まれます。
  •  新製品「Caplio R5」は、ワイド高倍率ズームで好評の「Caplio R4」(オープン価格、2006年3月17日発売、有効604万画素CCD搭載)の後継機です。
      従来機の特徴をベースに、(1)有効724万画素CCDの採用、(2)新画像処理エンジン"スムースイメージングエンジンII"の搭載による低ノイズでの高感度撮影の実現など、写真撮影をさらに楽しく快適にする様々な進化を実現いたしました。

      リコーは、従来から"撮影領域の拡大"をコンセプトに、特徴ある商品作りを進めておりますが、「Caplio R5」は、画像処理エンジンの刷新や数々の新開発機能の搭載により、そのコンセプトを推し進めながらより画質を強化した商品です。
    <新製品Caplio R5の主な特徴>
    1. 高画質でノイズの少ない撮影を可能にしました。
      (1)有効724万画素の高画質CCDを搭載
      高精細の撮影が可能な有効724万画素CCDを新たに搭載。
      (2)新画像処理エンジン"スムースイメージングエンジンII"により、低ノイズ化を実現
      高速処理を実現した新画像処理エンジンとそれを最大限に活かす新アルゴリズムの開発により、高度な画像処理を実現しノイズの少ない画像を達成。
      さらに新設計のCCD周辺回路により、さらなる低ノイズ化を実現。
      ISO1600での撮影も可能に。
    2. わずか26mm厚、質量約140gのボディにクラス最大の7.1倍広角・高倍率ズームレンズと手ブレ補正機能を搭載しています。
      従来機で好評の28~200mmの7.1倍ワイドズームレンズをわずか26mm厚のボディに搭載。広大な風景や被写体との距離が取れない室内でのワイド撮影から、迫力ある望遠撮影まで幅広く対応可能。
      さらに画像サイズ7Mでの撮影において、光学200mmを超えるズーミングをした際に、自動的に画像サイズを変更して記録するオートリサイズズームを新たに搭載。画像補完処理を行なわずに最大で34.1倍(960mm相当)の高画質な高倍率撮影を実現。
    ※画像サイズはVGAとなります。
      一般的なデジタルズームも搭載。
      手ブレを感知するとCCDがそれを打ち消す方向に動いて補正する、独自のCCDシフト方式手ブレ補正機能を搭載。手ブレに対する感度をより向上することで、高倍率の望遠撮影やマクロ撮影、室内撮影などにさらなる威力を発揮。
    3. 好評の快速レスポンスを継承、向上しました。
      レリーズタイムラグ(フォーカスロックを使用しない状態でシャッターボタンを押してから露光開始までの時間)は、約0.09秒と高速。とっさの撮影が要求される子供やペットの一瞬の表情や動きなど、一瞬のシャッターチャンスを逃さないストレスの少ない撮影が可能。
      フォーカスロックした状態(シャッター半押しの状態)でのシャッターを押してから露光開始までの時間も約0.007秒と高速。
      撮影間隔は約0.5秒(手ブレ補正OFF時)、起動時間は約1.2秒と高速。
      連写のスピードを2.8コマ/秒に向上。しかも、最高画質でメモリーフルまで撮影可能に。また、撮影時に撮影画像をLCDに表示することも可能に。(Caplio R4は2.5コマ/秒
    ※手ブレ補正OFF、フラッシュOFF時の測定値
    4. 大型・高精細の液晶を搭載しました。
      明るく高精細・高視野角の2.5型・23万画素の液晶を搭載(Caplio R4は2.5型・15万画素)。晴天時の屋外などでの見易さを実現。
    5. 標準付属のリチャージャブルバッテリーで約380枚という長時間撮影が可能です。
      内部回路の省電力化により、バッテリーの長寿命化を実現。CIPA規格で約380枚という長時間撮影が可能(Caplio R4は約330枚)。
    6. リコー得意の強力なマクロ機能を搭載しています。
      広角端1cmから望遠端14cm(テレマクロ)まで被写体に近づくことができるマクロモードを搭載。
      被写体を最も大きく撮影できる光学ズーム位置からデジタルズームの使用を可能にするズームマクロ機能を搭載。
    7. お好みの設定値をシーンモードに登録することが可能になりました。
      任意の設定状態を2種類までシーンモードに登録できるマイセッティング機能を新たに搭載。これにより簡単に好みの設定による撮影が可能。
    8. 撮影後の補正もできるななめ補正機能を搭載しました。
      撮影時の構図に基づいて、特徴的な四辺形を画像から自動的に抽出し、それを長方形に補正する独自アルゴリズムにより、斜めから撮影した画像をあたかも正面から撮影したように補正することが可能。黒板、OHP、時刻表、看板などの被写体を正面から撮影できない場面など、ビジネスシーンに威力を発揮。
    今回新たに、撮影後の再生時でも補正することが可能に。
    9. 堅牢感と品質感にこだわった美しく持ちやすいデザインです。
      握りやすいグリップ部や操作しやすい各種スイッチ類、高品位な材質、表面処理など、幅96mm×高さ55mm×厚さ26mmというコンパクトボディに機能性、質感を凝縮したデザインを実現。堅牢感、品質感にもこだわり、信頼性、機能性を体現。
    <Caplio R5のオプション価格表>
    商品名 型名 希望小売価格 (税込み)
    リチャージャブルバッテリー DB-60 4,000円 4,200円
    バッテリーチャージャー BJ-6 4,000円 4,200円
    ACアダプター AC-4c 5,500円 5,775円
    ソフトケース SC-60 2,800円 2,940円
    Caplio R5(シルバー)
    Caplio R5(シルバー)

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)