Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

欧州を代表する写真・映像関連の賞“TIPA Awards 2006”で「GR DIGITAL」が“Best Prestige Camera in Europe 2006”を受賞

2006年4月19日
株式会社リコー

 株式会社リコーの高画質コンパクトカメラ「GR DIGITAL」(2005年10月発売)が、欧州のカメラ・ビデオ専門誌で構成される団体“TIPA”(Technical Image Press Association)が選ぶ写真・映像関連の賞“TIPA Awards 2006”の“Best Prestige Camera in Europe 2006”を受賞いたしました。
 今回の受賞は、「GR DIGITAL」の以下の点が評価されたものです。
(1) 28mm(35mmフィルム換算)の高性能レンズを搭載しており、しかもオプションのコンバーターによって21mmまでカバーすることが可能なこと。
(2) 人気が高かった銀塩コンパクトカメラGRシリーズの高画質を継承するとともに、そのスタイル、性能が25mm厚のコンパクトボディに凝縮されていること。
(3) 質感が高く、優れた拡張性を持ち、プロカメラマンやハイアマチュアに最適な軽量ツールであること。

 “TIPA”は、技術や品質、革新的な商品にフォーカスした写真・映像関連の雑誌社の団体で、現在は欧州の12カ国31誌が参加しています。
 “TIPA Awards”は、“TIPA”がこの分野の各カテゴリーごとに年間最優秀製品を選定・表彰するもので、1991年に創設されました。欧州を代表する権威ある賞として知られています。

 リコーとしての“TIPA Awards”の受賞は、2001年の高画質コンパクトフィルムカメラ「リコー GR21」が“Best Prestige Camera in Europe 2001”を受賞したのに続き、3回目となります。