Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、防水性・耐久性に優れた工事現場対応デジタルカメラ「リコーRDC-100G」を新発売

1999年7月6日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、土木・建設現場での工事現場対応デジタルカメラの新製品として、防水性・耐久性に優れた、108万画素CCD搭載の「リコーRDC-100G」を発売いたします。
製品名  リコーRDC-100G
標準価格 (消費税別) 148,000円
発売日  1999年7月16日
月産台数 2,000台
*このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
*付属品として、コンパクトフラッシュカード(4MB)、ビデオ出力ケーブル、ストラップ、単3アルカリ乾電池×4、ネームプレート、パソコン接続キット、充電池キット、ACアダプターが含まれます。
 土木・建築工事では現在、公共事業工事の報告書に添付される写真のデジタル画像使用が、建設省の定める工事管理基準で認可されており、同業界でのデジタルカメラ使用率が年々高まっています。
 新製品「リコーRDC-100G」は、そのような状況に対応し、同基準で定める80万画素以上を満たす108万画素のCCDを搭載し、高画素のデジタル撮影を可能にしています。
 さらに、JIS保護等級7級*の防水性能や、本体両サイド・各要所の硬質ゴム素材での保護による優れた耐久性を実現し、雨天使用も要求される土木・建築工事の現場撮影などの業務ユースに最適です。(*…水洗い、雨天での撮影が可能)
<リコーRDC-100Gの主な特徴>
  • 1.優れた防水性、耐久性を実現しています。
      • JIS保護等級7級の防水性能と、レンズ前面に特殊強化処理を施した防塵ガラスの採用により、水洗いや雨天時の撮影が可能。さらにカメラ内部への埃、砂の侵入を防止。
      • 本体両サイドや各要所を硬質ゴム素材で保護し、優れた耐久性を実現。
  • 2.充実した撮影機能を搭載しています。
      • 108万画素の原色フィルターCCDにより、高画質の撮影が可能。
      • 必要に応じて、100万画素のスーパーファイン、ファインモードと、25万画素のエコノミーモードを切り替え可能。
      • デジタル2倍ズーム機能の搭載により、工事現場での効率的な撮影が可能。
      • オートフォーカス、オートホワイトバランス機能の搭載により、手軽に正確な撮影が可能。
      • 記録媒体には、コンパクトフラッシュカードを採用。同梱の4MBカードで、エコノミーモード50枚の写真を記録可能。
  • 3.現場で威力を発揮する実用的な設計を施しています。
      • 撮影現場に適応する構造・機能を搭載しながら、135(幅)×86(高)×58(奥)mmのコンパクト設計。
      • 軍手をはめていても使いやすいよう、スイッチ類は大きく設計。
      • グリップ部の硬質ゴムにより、本体をしっかりホールド可能。
      • 一体型設計により、バッテリー、コンパクトフラッシュカードも簡単に取り出し・交換が可能。
  • 4.オールインワンパッケージでご購入直後からご使用可能です。
      • パッケージには本体のほかに、コンパクトフラッシュカード(4MB)、ビデオ出力ケーブル、ストラップ、単3アルカリ乾電池×4、ネームプレート、パソコン接続キット、充電池キット、ACアダプター等を同梱。最低限必要なものがすべてセットになっているので、ご購入直後から活用可能。
      • 同梱のパソコン接続キットには、ユーティリティソフト(Windows95対応、Windows98は動確認済)とTWAINドライバーの入ったCD-ROMに、インターフェイスケーブル、PC-9800シリーズ用変換アダプターを同梱。
      • 電源には、同梱の単3アルカリ電池もしくは充電池キットのニッケル水素充電池が使用可能。これにより、繰り返し充電しながらの経済的な使用も可能。
  • RDC-100G
    リコーRDC-100G
  • このニュースリリースに掲載されている商品名、会社名は各社の商標および登録商標です。