Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

PHS、携帯電話、一般公衆回線で記録画像を送信可能なデジタルカメラ「リコーDC-2S」を新発売

1997年6月23日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、デジタルカメラの新製品として、通信機能を搭載することにより、PHS、デジタル携帯電話、一般公衆電話などを使って記録画像を遠隔地に送信可能な「リコーDC-2S」を開発し、新発売いたします。
製品名 リコーDC-2S
標準価格(消費税別) 108,000円
発売日 1997年7月25日
月産台数 3,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • DC-2Sには、カメラ本体、液晶モニター、単3アルカリ電池×4本、AVケーブル、ハンドストラップ、ソフトケースが含まれます。
  •  「リコーDC-2S」は、昨年10月に発売し、主に業務用途でご好評をいただいた通信機能搭載デジタルカメラ「リコーDC-2V」の後継機種として通信機能を強化したモデルです。
     従来のデジタル携帯電話、公衆回線に加え、デジタルカメラとしてはじめて、PHSによる記録データ転送を可能にしています。
    <DC-2Sの主な特徴>
  • 1.PHS、デジタル携帯電話、一般回線での記録画像送信が可能です。
      • デジタルカメラではじめて、PHSによる32,000bps通信に対応。
      • PCMCIAモデムカードをカメラ本体に直接セットし、PHSや携帯電話を接続可能。
      • モデムカードを用いない場合は、オプションの通信接続キット「SK-2」*1
        (8,900円;消費税別)により、デジタル携帯電話、電話回線を使って記録データ(静止画、音声、静止画+音声)を他の通信機能付きリコーデジタルカメラ、パソコン、パソコン通信のニフティーサーブなどに送信可能。
      • 通信速度は、最大33,600bpsと高速。
      • 一度の通信セッションで、任意に選択した静止画、音声、静止画+音声の記録データを最大10枚まで、または、記録順*2に最大255枚まで連続送信可能。
      • 複数データを送信中に通信エラーが起こった場合、エラーになったデータから再送信。
        • *1...通信接続キット「SK-2」には、モデム接続ケーブル、携帯電話接続ケーブル、通信ソフト「まいとーく」・「J Term」用オートパイロットテキストデータ(FD2枚)などが含まれます。
        • *2...連写の記録データが255枚の中に含まれていた場合、そのデータを除外して送信します。
  • 2.内蔵メモリーとPCカードが記録媒体として併用できます。
      • 4MBの内蔵メモリーとPCカード*が記録媒体として併用可能。これにより、大量枚数の撮影が可能。
        • * PCMCIA 2.1/JEIDA 4.2規格のフラッシュメモリー搭載ATA仕様カードType I/IIが使用可能。
      • 内蔵メモリー内のデータをPCカードに転送できるため、PCカードスロットのついたパソコンに簡単にデータ入力可能。
      • PCカード内のデータを内蔵メモリーに転送できるため、モデムカードをカメラ本体にセットした場合でも、PCカードのデータを内蔵メモリー経由で送信可能。
      • 内蔵メモリーで静止画のみを撮影した場合、最大で82枚、静止画+音声(10秒)で最大41枚、音声だけの場合、最大16分47秒の記録が可能。
      • 別売りの10MBのATA仕様PCカード(55,000円:消費税別)で静止画のみを撮影した場合、最大で210枚、静止画+音声(10秒)のみで最大114枚、 音声のみで、最大43分5秒の記録が可能。
  • 3.本格的なカメラ機能をコンパクトボディーに搭載しています。
      • 41万画素(有効38万画素)の1/4インチCCDにより、高画質撮影を実現。
      • 焦点距離f=3.7mmと5.6mm(35mm換算で35mmと55mm)の2焦点を切り替え可能。
      • 約1cmまでのオートフォーカス、±10段階のオート露出、オートフラッ シュを標準装備することにより、簡単に思い通りの撮影が可能。
      • オートと固定(屋外・屋内)を選択できるホワイトバランスにより、再現性に優れた、より効果的な撮影が可能。
      • 静止画に加え、音声、静止画+音声(10秒)、連写、文字の5つの記録モードを搭載。また、それらのデータを任意の順に混在させて記録可能。
      • 寸法143mm×27mm(グリップ部36mm)×76mm、重さ285gと、ポケットに収まる優れた携帯性を実現。
  • 4.パソコンとの優れた融合性を実現しています。
      • オプションのパソコン接続キット*「DU-2W」(Windows版 6,000円:消費税別)、「DU-2M」(Macintosh版 6,000円:消費税別)により、静止画、音声などすべての記録データをパソコンに効率的に取り込むことが可能。
      • ノートブック型などの、PCカードスロットを装備したパソコンをご利用の場合、PCカードをパソコンにセットし、専用ソフトで記録データをパソコンに取り込み可能。
      • PCカードスロットのないパソコンをご利用の場合、パソコンとカメラをシリアルケーブルで接続し、専用ソフトで記録データを最大115.2Kbpsの速度で取り込み可能。
      • 専用ソフトは、入力データをBMP、JPEG、TIFF、GIF、AVI、WAVEなどのファイルフォーマットに変換可能。また、フォーマット変換後、市販のワープロ、DTP、フォトレタッチなどのアプリケーションソフトにリンクさせて、 効率的なデータ作成が可能。(TWAIN、OLE対応)
        • *パソコン接続キットには、専用の記録データ取り込みソフト、シリアルケーブルが含まれます。
  • 多彩な設定機能を搭載しています。
      • モニタリング時の文字表示、ブザー音、オートパワーオフの有無を切り替え可能。
      • 各種設定を、電源再投入時に保持させるか、クリアさせるかの選択が可能。
        [保持させることのできる設定は、優先メモリードライブ(内蔵メモリー/PCカード)の指定、記録モード(エコノミー/ノーマル/ファイン)、フラッシュモード(OFF/オート/強制ON)、ホワイトバランスモード(オート/屋外/屋内)]
  • <オプション価格表>
    商品名 型 名 標準価格
    通信接続キット SK-2  8,900円
    パソコン接続キット(Windows) DU-2W  6,000円
    パソコン接続キット(Macintosh) DU-2M  6,000円
    メモリーカード(ATA仕様 Type I フラッシュタイプ) 5MB FA-5 33,000円
          〃 10MB FA-10 55,000円
    ACアダプター(100V~240V用) AC-2  4,500円
    ACアダプター(100V専用) AC-2100  3,500円
    リモートコントローラー DR-2  3,000円
    トラベルケース SC-3  3,000円
    <リコーDC-2Sの主な仕様>
    記録フォーマット JEIDA DSC 68ピン規格 VIDEO 1規格 SOUND 1規格
    DSCフォーマット 拡張子 .J6I、.J6S
    圧縮方式 JPEG準拠
    ビデオ信号方式 NTSC方式
    記録媒体 ・内蔵フラッシュメモリー 4MB相当
    ・ PCMCIA 2.1/JEIDA 4.2規格のフラッシュメモリーカード(ATA仕様 Type

    ) 40MB以下
    記録モード 静止画、静止画+音声(10秒)、連写、文字(接写)
    画質モード ファイン/ノーマル/エコノミー
    撮像素子 1/4インチCCD 41万画素(有効約38万画素)
    レンズ 2焦点 f3.7/f5.6mm(35mmフィルム換算35mm/55mm) F:2.0~F11
    シャッター メカニカルシャッター(1/8~1/1000秒)
    ファインダー 実像式ファインダー
    レンズバリア 電源SW連動式インナーバリア
    フォーカス TTLオートフォーカス
    露出調節 TTL測光方式 プログラムAE
    露出補正 +1.5~-1.5EV(10段階)
    撮影距離 約1cm~∞
    ホワイトバランス オート/固定
    フラッシュ 電子光量制御オートフラッシュ方式(OFF/オート/強制ON)
    フラッシュ撮影距離 約25cm~5m
    PC インターフェイス PCカード、シリアルケーブル(RS232C、AUX)
    AV インターフェイス ビデオ、オーディオ
    ケーブル画像転送速度 最大115.2Kbps
    通信回線 一般公衆回線、デジタル携帯電話(NTT DoCoMo、ツーカーグループ、関西セルラー)
    PIAFS対応PHS(NTTパーソナル、DDIポケット)
    通信速度 最大33.6Kbps
    通信枚数 任意の1~10枚まで/記録データ先頭から255枚までの一括
    (いずれの場合も連写ファイルは除きます)
    通信相手 DC-2S、DC-2V、DC-1S、DC-1、Nifty Serve、パソコン
    液晶モニター 1.8インチ TFT液晶 フラットバックライト
    バッテリー 単3アルカリ乾電池×4本(充電用のニッケル水素・ニッカド電池も可)
    電源・電圧 ACアダプター:5V(オプション)
    外形寸法 143mm(幅)×27mm(グリップ部36mm)(高)×76mm(奥)
    重さ 約285g(本体のみ)
    使用温度範囲 0
    ~40
  • *パソコンへの画像取り込みには、DU-2W/Mが必要です。
  • *通信の使用に際しては、DC-2S、SK-2のほかに、市販のモデムや電話機などが必要です。
  • *市販のPCカードの中には一部、DC-2Sで使用できないものがあります。
  • ご参考
    ◆応用システム例

    事故車の遠隔査定を実現する損害保険業向けシステム
    「未来伝写(みらいでんしゃ) 損害調査支援システム」

    ・ソフトウエア価格:50万円
    ・1997年6月23日全国発売開始(東京地区では昨年12月に発売)
     「未来伝写 損害調査支援システム」は、パソコン(Windows95)、ソフトウエア、通信機能付きデジタルカメラ(DC-2S/2Vなど)、カラープリンター、モデム、各種ボードなどで構成される損害保険業向けの査定業務支援システムです。
    デジタルカメラで撮影した事故車の写真を通信で受信して、迅速に検索性の優れたデータベースを構築することにより、査定調査員の方が現場に出向くことなく、遠隔査定を行うことができます。
    すでに興亜火災海上保険株式会社様、安田火災海上保険株式会社様などにご採用いただき、ご好評をいただいております。
    主な特徴は、
    ・検索項目が豊富。送信元や事故日に加え、車のナンバー、事故番号、コメントで検索可能。
    ・必要な写真を選択して、1枚の紙に最大8枚の写真をタイトル付きで印刷可能。
    ・4回線を同時に使用することが可能。

    リコーDC-2S
    リコーDC-2S

    リコーDC-2S(モデムカードを本体にセットし、PHSと接続した例)
    リコーDC-2S
    (モデムカードを本体にセットし、PHSと接続した例)