Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

高性能ボルテージレギュレータICとボルテージディテクタICを小型パッケージに1チップ化「R5510Hシリーズ」を受注開始

1998年9月8日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、各種電気機器に使用して内部回路への供給電圧を一定化するボルテージレギュレータICと、内部回路への供給電圧を監視するボルテージディテクタICを1チップ化した複合電源ICとして、優れた電流供給能力や高リップル除去率(変動する電圧を一定化する能力)などボルテージレギュレータとしての優れた特性を実現した上で、小型のSOT-89-5ピンに実装した「R5510Hシリーズ」を開発し、受注開始いたします。
製品名 R5510Hシリーズ
サンプル価格 130円
受注開始 1998年9月16日
月産規模 当初200万個
<R5510Hシリーズの主な特徴>
  • 1.回路設計の最適化により、ボルテージレギュレータとして優れた特性を備えています。
      • 小型パッケージながら、最大400mAという高い電流供給能力を実現。CD-ROMやDVDなどのディスクドライブに最適。
      • 60dB(TYP.)という高いリップル除去率を実現。
      • 入出力電圧差は0.2V(TYP.)とわずか。(IOUT=100mA時)
  • 2.プロセス微細化技術により、小型パッケージに複合機能を搭載しました。
      • 内部回路への供給電圧を一定化するボルテージレギュレータと、供給電圧を監視して電圧が低下するとリセット信号を出力するボルテージディテクタを1チップに搭載。
      • パッケージは、小型のSOT-89-5への実装を実現。搭載機器の小型・軽量化に対応。
      • ディテクタを使用しない場合でも高性能の小型レギュレータとして使用可能。
  • 3.豊富なラインナップをご用意しています。
      • A、B、C、Dの4バージョンを用意し、下記の機能を選択可能。
  • バージョン A B C D
    チップイネーブル機能※ あり あり あり なし
    リセット機能の解除遅延時間 なし TYP. 10ms TYP. 50ms 設定用端子あり
  • 回路のON/OFFを選択する機能
  • R5510Hシリーズ
    R5510Hシリーズ
    (目盛りの間隔は1mm)