Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

先進のリサイクル技術による“リコンディショニング機”を新発売
デジタルモノクロ複合機「imagio Neo 453RC/353RCシリーズ

2009年8月26日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタルモノクロ複合機の新製品として、(1)45枚*1機の「imagio(イマジオ) Neo 453RCシリーズ」、(2)35枚*1機の「imagio Neo 353RCシリーズ」の2シリーズ4モデルを新発売いたします。
 新製品は、お客様から使用済みの「imagio Neo 453/353シリーズ」(2005年6月発売)を回収し、先進の技術によって再生処理を行った“リコンディショニング(RC)機”です。リユース部品の使用率は質量比で平均80%を達成しています。しかもリユース部品を使用しながら、新造機*2と同等の品質基準をクリアしています。
製品名 imagio
Neo 453RC
imagio
Neo 453RC
モデル75
imagio
Neo 353RC
imagio
Neo 353RC
モデル75
コピースピード *1 45枚/分 35枚/分
プリンター・スキャナー機能
ファクス機能 オプション オプション オプション オプション
標準価格(消費税別) オープン価格
発売日 2009年9月3日
  • *1A4横送り時の毎分のコピースピード
  • *2新品部品、または一部再製造された部品で構成された製品
  • 新製品「imagio Neo 453RC/353RCシリーズ」は、グリーン購入を推進している官公庁・自治体・民間企業など、環境保全意識の高いお客様を中心にご提供してまいります。
    <新製品 imagio Neo 453RC/353RCシリーズの主な特徴>
    1. 先進のリサイクル技術の導入により環境負荷を低減
    リユース部品の使用率は平均80%(質量比)で、製造時のCO2の排出量は、新造機であった前身機「imagio Neo 453/353」と新製品「imagio Neo 453RC/353RC」を比較した場合、約82%削減しています。これにより、環境負荷を大幅に低減しました。
    さらにライフサイクル全体におけるCO2の排出量は、前身機と比較してimagio Neo 453RCは約26%、imagio Neo 353RCは約34%削減*3しており、ここでも環境負荷を大幅に低減しています。
    *3 前身機で5年、RC機で5年の合計10年を使用期間とし、1年あたりの環境負荷に換算して比較

    2. リコー独自の技術「QSU」の搭載により、使いやすさと省エネを実現
    省エネ技術「QSU」の搭載により、主電源を入れてからのウォームアップタイムは12.5秒*4と高速で、さらに、省エネモード(オートオフ)時からの復帰時間は10秒を実現しています。急ぎのコピーの場合でも、生産性を落とすことなく機器の使用が可能となります。
    同技術により、imagio Neo 453RCのエネルギー消費効率は46Wh/h、imagio Neo 353RCは31Wh/hを達成しました。さらに省エネモード(オートオフ)時の消費電力は、わずか1Wと低電力を実現しています。
    *4 imagio Neo 453RC/353RCの場合。imagio Neo 453RC モデル75/353RC モデル75は15秒

    3. 集約コピー機能の搭載により、用紙節約を効率的に実現
    複数枚の原稿を1枚の用紙にまとめてコピーできる集約コピー機能を搭載しています。この機能を使えば、1面に最大8枚の原稿を集約してコピーでき、用紙の削減に貢献します。さらに自動両面機能を組み合わせて使用すれば、用紙の使用量を最大で1/16に抑えることが可能となります。

    4. 安心してお使いいただける各種セキュリティ機能を搭載
    不正コピー抑止地紋印刷機能*5を搭載。プリント出力時に用紙全体に特殊な地紋を埋め込んで印刷し、その印刷した原稿をコピーすると「コピー禁止」などの牽制文字を浮き上がらせることができ、不正なコピーや情報漏えいの抑止が可能です。
    コピー、ファクス、プリンター、スキャナーといったそれぞれの機能について、登録されたユーザーごとの利用制限をかけることが可能で、管理者が利用状況を把握することで、セキュリティ効果に加え、ランニングコストの抑制にも効果を発揮します。
    *5 imagio Neo 453RC モデル75/353RC モデル75で利用可能

    5. 充実したコピーの基本性能を搭載
    ファーストコピータイムは、imagio Neo 453RCで3.5秒*6、同353RCで4.1秒*6と高速を実現しています。また、連続コピーは、imagio Neo 453RCで毎分45枚、同353RCで毎分35枚と、それぞれ快速を実現しています。
    600dpiの高解像度と256階調の書き込みにより、文字も写真も鮮やかに再現できる高画質を実現。
    *6 A4横送り時、等倍、第1給紙トレイ、原稿ガラス使用時
    imagio Neo 453RC モデル75
    imagio Neo 453RC モデル75
  • Microsoft、Windows、はMicrosoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。