Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

J.D. パワー アジア・パシフィックのレーザープリンターの顧客満足度調査において、カラー機、白黒機ともに第一位の評価

2007年12月20日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、国際的なCS(顧客満足度)調査の専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィック(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:J.D. パワー4世)が全国の事業所を対象に調査を実施し発表した「2007年日本プリンター顧客満足度調査」において、カラー機、白黒機ともに第一位の評価を得ました。カラー機に関しては2年連続で第一位の評価となりました。

 リコーでは、ビジネスユーザーを対象とした2007年日本コピー機/複合機顧客満足度調査においてカラー機、白黒機ともに第一位の評価※1を受けているほか、リコーグループのトータルサービスカンパニーであるリコーテクノシステムズ株式会社が、2007年日本ソリューションプロバイダー顧客満足度調査の導入・構築分野において、2年連続顧客満足度第一位の評価※2を受けています。今回の評価により、2007年はリコーグループの主力事業における5つの分野で顧客満足度NO.1の評価を受けたことになります。

 今回の調査は、全国の30人以上の事業所を対象に、事業所で使用するカラーと白黒のレーザープリンター(専用機)の顧客満足度を調査するものです。11 回目となる今回は、総合的な満足度に影響を与える3つのファクター「商品」「販売対応」「保守サービス」における複数の詳細項目に対するユーザーの評価を基に顧客満足度スコアを算出しています。リコーは、白黒機では3つのファクター全てが、カラー機は「販売対応」と「保守サービス」が調査対象メーカーの中で最も高い評価を得ています。

 リコーは、社内外を結ぶネットワークと入出力機器である複合機、プリンターなどを連携させ、シームレスなオフィス環境の構築・運用を支援することでお客様の「ワークスタイルの変革」を実現するリコーのソリューション「Operius (オペリウス)」を提供しています。今回、高い評価をいただいた販売対応やサポート&サービスをさらに強化していくことで、今後もお客様起点の取り組みを推進してまいります。
  • ※1J.D. パワー アジア・パシフィック2007年日本コピー機/複合機顧客満足度調査SM。従業員30~99名の2,887 事業所からの回答による。( 2007年8月10日発表: www.jdpower.co.jp )
  • ※2J.D. パワー アジア・パシフィック2006~2007年日本ソリューションプロバイダー顧客満足度調査SM。2007年調査は従業員100名以上の企業2,485社からの回答による。( 2007年10月23日発表: www.jdpower.co.jp )