Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

プロフェッショナル市場で求められる高速・高画質でのカラー印刷に対応
デジタルカラー複合機用のオプションユニット
「imagio プリンターユニット タイプF3010/F3000」を新発売

2007年3月1日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、デジタルカラー複合機用のオプションとして、「imagio MP C4500/C3500シリーズ」用の「imagio プリンターユニット タイプF3010」と、「imagio MP C3000/C2500シリーズ」用の「imagio プリンターユニット タイプF3000」の2製品を新発売いたします。
新製品は、印刷業界で標準的に使用されているElectronics For Imaging, Inc.(本社:米国カリフォルニア州、以下:EFI社)製の高性能 Fieryコントローラーを搭載したプリンターユニットです。プロフェッショナル市場で求められる高速・高画質でのカラー印刷が行えるため、デザイン会社や広告代理店などのデザイン画やカラーカンプ(仕上がり見本)などの印刷に対応いたします。また、これまで外注していた販促ツールやマニュアルなどの印刷を、企業内で必要なときに必要な分だけ印刷したいというオンデマンドプリントニーズにお応えすることで、コスト削減や納期短縮を可能にします。
製品名 imagio プリンターユニット
タイプF3010
imagio プリンターユニット
タイプF3000
標準価格(消費税別) 75万円 75万円
発売日 2007年3月5日
販売台数 1,000台/年間
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  リコーは、新たな成長領域のひとつとして、POD(プリントオンデマンド)市場に対して積極的な取り組みを進めており、プロフェッショナル市場におけるカラープリンティングソリューションのリーディングカンパニーとして確固たる地位を築いているEFI社との協業を強化しています。これに伴い、DTP市場において高いシェアを誇るEFI社のカラーコントローラー「Fiery」とリコーのデジタル複合機を組み合わせたプリンティングシステムのラインアップを拡充しており、高速モノクロデジタル複合機用の「imagio プリンターユニット タイプF5000」(2007年1月発売、税別標準価格:70万円)や、高速デジタルカラー複合機用の「imagio プリンターユニット タイプF60」(2005年8月発売、税別標準価格:85万円)とあわせた豊富なラインアップを用意しています。
    <新製品「imagio プリンターユニット タイプF3010/F3000」の主な特徴>
    1. 高性能 Fieryコントローラーの搭載により、高速データ処理を実現いたします。
      印刷業界で標準的に使用されているEFI社の最新Fieryコントローラーを搭載。高性能CPU(Intel Celeron 2GHz)や256MBのメモリーを搭載することで、グラフィックなど大容量のPostScriptデータでも高速に処理。
      「RIP While Print」機能により、複数ページの印刷時に、メモリーを有効に活用した効率的なデータ処理が可能。また、印刷データに含まれるオブジェクトごとに最適なデータ処理を行う「Fiery Smart RIP」も搭載。高速データ処理による高い生産性を発揮。
      「imagio MP C4500/C3500シリーズ」や「imagio MP C3000/C2500シリーズ」と組み合わせることで、高速印刷に対応。

    連続印刷速度(A4横送り)は、「imagio MP C4500」が、カラー毎分40枚、モノクロ毎分45枚、「imagio MP C3500」はカラー・モノクロともに毎分35枚、「imagio MP C3000」はカラー・モノクロともに毎分30枚、「imagio MP C2500」は、カラー・モノクロともに毎分25枚。

    2. プロフェッショナルニーズにお応えする高品質な印刷を実現いたします。
      Adobe社純正PostScript3を搭載。プロフェッショナルニーズにお応えする高品質な印刷が可能。
      EFI社のカラーアーキテクチャー「ColorWisePro Tools」を搭載。「ColorWise 3.0」の高度なカラー管理技術により、Windows®/Macintoshなどのプラットフォームやアプリケーションに依存しない、優れた色再現を実現。
      「imagio MP C4500/C3500シリーズ」や「imagio MP C3000/C2500シリーズ」のエンジン解像度は600dpi。スムージング処理により、2,400dpi相当×600dpiの高解像度印刷が可能。また、リコー独自の重合法トナー「カラーPxPトナー」を採用しており、均一な微粒子が、より一層の高画質印刷を実現。

    3. 印刷ジョブの効率的な管理や多彩な編集機能に対応します。
      印刷ジョブを効率的に管理するユーティリティーソフト「Command WorkStation」を搭載。印刷済みジョブや待機ジョブの再プリント、異なるアプリケーションで作成されたジョブのマージなど、多彩なジョブ管理を実現。
      DTP分野でニーズの高いオーバープリント、トラッピングなど、多彩な印刷機能に対応。

    4. ネットワークフルカラースキャナーとしてご活用いただけます。
      同梱のユーティリティーソフト「Fiery Remote Scan」により、スキャンしたデータを、「imagio プリンターユニット タイプF3010/F3000」のハードディスクに保存したり、ネットワーク上のパソコンの任意のフォルダーに保存することが可能。またE-Mailの添付データとして送信することも可能。
    ※Fiery Remote Scanを使用する場合は、ネットワーク接続環境が必要です。
  • EFI、FieryおよびCommand WorkStationは、Electronics for Imaging, Inc.の米国およびその他の国における登録商標です。
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • Macintoshは米国Apple Computer Inc.の商標です。
  • Adobe, PostScriptは米国及びその他の国におけるAdobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。
  • WebToolsは、Electronics for Imaging, Inc.の商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。