Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

Fieryコントローラーを標準搭載したA3ノビ対応のデジタルカラー複合機
imagio MP C4510e1」を新発売

2006年7月10日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、デジタルカラー複合機の新製品として、カラー毎分35枚(A4横送り)/モノクロ毎分45枚(A4横送り)の連続印刷が可能な「imagio MP C4510e1」を新発売いたします。
 新製品は、EFI社(正式名称:Electronics for Imaging,Inc. 本社:米国カリフォルニア州)の最新Fieryコントローラーを標準搭載しており、高度な色調整、面付け・製本などの多彩な編集、印刷ジョブ管理などが行えます。また、A3ノビ(12.25×18インチ紙)出力に対応しており、A3サイズの原稿にトンボを表示して、カラーカンプ(デザインのラフ案)を印刷することが可能です。
 リコーは「imagio MP C4510e1」を、デザインやDTP(Desk Top Publishing)を行う専門オフィスにご提案してまいります。
  製品名 imagio MP C4510e1
 標準価格 (消費税別) 2,966,000円
 発売日 2006年7月13日
 販売台数 1,000台/年間
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品「imagio MP C4510e1」の主な特徴>
    1. Fieryコントローラーの搭載やA3ノビ対応により、カラーカンプの印刷などに対応します。
    EFI社のFieryコントローラーを標準搭載。グラフィックデザインなどを行うクリエイターのニーズにお応えするカラーマネージメント機能「Color Wise Pro Tools」によって高度な色調整が行えるため、優れた色再現を実現。また、印刷ジョブの集中管理を可能にする「Command WorkStation」の搭載により、異なるアプリケーションやOSで作成された印刷ジョブのマージ、印刷の設定変更や順番変更、再印刷指示などが可能。
    A3ノビ(12.25×18インチ紙)出力に対応。A3サイズの原稿にトンボを表示してカラーカンプを印刷することが可能。
    Adobe社純正PostScript3を搭載。プロのニーズにも応える高品質出力が可能。
    2. 高速・高画質コピーなど、優れた基本性能を装備しています。
    カラー毎分35枚(A4横送り)/モノクロ毎分45枚(A4横送り)の連続印刷が可能。
    均質性に優れた小粒径6.5μの重合トナーを採用。微細な線や微妙な中間色まで鮮明に再現。
    Windows®環境はもちろん、最新のMacintosh環境にも対応。TCP/IP、IPX/SPX、Apple Talk、SMBのマルチOS/マルチプロトコル対応。
    表示が見やすく操作性に優れた操作パネルを採用。さらに拡大ボタンを押すと、拡大表示画面に切り替わり、文字やボタンを大きく表示。
    操作パネルの角度を3段階で切り替えることが可能なチルトパネルを採用。また給紙トレイは、順手でも逆手でもつかみやすい取っ手を採用するなど、アクセシビリティに対応。
    3. 高度で多彩なスキャナー機能も搭載しています。
    最大600dpiの読取解像度で高画質スキャンが可能。カラー/モノクロともに毎分35枚の高速スキャンが可能なため、大量の紙文書も効率的に電子化。
    ※A4時。原稿によって読み取り/画像取り込み速度が異なります。
    スキャンしたデータを、ネットワーク上の指定したパソコンの共有フォルダーやFTPサーバーに送信する「スキャン to フォルダー」機能や、コントローラーのハードディスクに保存する「スキャン to ボックス」、指定した電子メールアドレスに直接送信する「スキャン to E-Mail」が可能。紙文書の電子化が容易。
    ネットワークTWAINに対応した「Fiery Remote Scan」に対応。
    4. さまざまなネットワークセキュリティー機能を搭載しています。
    文書を印刷する際、プリンタードライバーで指定したIDとパスワードを本体操作パネルから入力して印刷するセキュアプリント機能(機密印刷)が可能。
    印刷時にユーザー認証が可能。プリンタードライバーの画面にユーザー名とパスワードを入力して印刷指示。本体に認証されると印刷されるため、不正操作を防止。
    本体操作パネルから、IPポートごとにセキュリティー設定をすることが可能。不正アクセスを防止し、セキュリティーを強化。
    グループ名を登録し、パスワードを設定できるため、特定の部署に利用を制限することなどが可能。
    imagio MP C4510e1(オプションを装着したもの)

    imagio MP C4510e1
    (オプションを装着したもの)
  • Microsoft、Windowsは、Microsoft Corporationの米国その他の国における登録商標または商標です。
  • EFI、Fiery及びCommand WorkStationは、Electronics for Imaging, Inc.の米国及びその他の国における 登録商標です。
  • Adobe, PostScriptは米国及びその他の国におけるAdobe Systems Incorporatedの登録商標または商標です。
  • Macintoshは米国及びその他の国におけるApple Computer Inc.の登録商標または商標です。
  • この他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。