Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、クラス最速のカラー毎分55ページ(A4横送り)を実現したデジタルカラー複合機「imagio Neo C600Pro」を新発売

2005年6月20日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、デジタルカラー複合機の新製品として、クラス最速のカラー毎分55ページ(A4横送り)の連続コピースピードを実現した最上位モデル「imagio Neo C600Pro」を開発し、新発売いたします。
  新製品「imagio Neo C600Pro」は、モノクロも毎分60ページ(A4横送り)と高速で、しかも高画質、高耐久を実現しており、複写加工業や軽印刷業、ビジネスコンビニなど、プロ市場のお客様に最適です。
  製品名 imagio Neo C600Pro
 標準価格(消費税別) 368万円
 発売日 2005年6月24日
 販売台数 500台/年間
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <新製品「imagio Neo C600Pro」の主な特徴>
    1. カラー毎分55枚/モノクロ毎分60枚(A4横送り)の高速コピーを実現しました。
    2ビームレーザー方式の4連タンデムドラムプリントシステムの採用により、連続コピー/プリント※1スピードは、片面/両面ともにカラー毎分55ページ/モノクロ毎分60ページ(A4横送り)を実現。 ※1:プリンター機能はオプション
    ファーストコピーもカラー7.5秒以下/モノクロ6.5秒以下(A4横送り)と高速。
    200V電源を採用し、高速印刷時でもトナーを確実に定着させる熱量を確保したほか、水循環方式のヒートパネルパイプによる冷却機構を採用することで、安定した高画質を実現。

    2. 連結コピーにより、カラー毎分110ページ/モノクロ毎分120ページの高速印刷が可能です。
    オプションの装着により、「imagio Neo C600Pro」2台を連結してコピー/プリント※2することが可能。連結時はカラー毎分110ページ/モノクロ毎分120ページ(A4横送り)を実現。大量印刷時に威力を発揮。 ※2:プリンター機能はオプション

    3. カラー機で初めてZ折り機能に対応するなど、充実した後処理が可能です。
    「imagio フィニッシャー SR33V」(標準価格:50万円)と「imagio Z折りユニット タイプN12」(60万円)を装着することで、A4判とA3判の混在した原稿でも、A3判をZ折りしてまとめてステープルすることが可能。
    「imagio フィニッシャー SR40V」(標準価格:50万円)の装着により、中綴じ印刷が可能なため、製本までを自動処理。
    これまで外注していたマニュアルやカタログなどの印刷を社内で手軽に、しかも効率的に低コストで行うことが可能。
    丁合いからステープル、パンチ穴あけまでを自動化する「imagio フィニッシャー SR40」(45万円)も用意。

    4. HDDの残存データの消去など、さまざまなセキュリティ機能を実現しました。
    imagio Neo本体のハードディスクに残った残存データを上書き消去するオプション「imagio セキュリティカード タイプC」を用意。
    パソコンからimagio Neoシリーズの状態監視を行うための各種ユーティリティソフトの通信を暗号化。ID・パスワード、管理データなどを暗号化することで情報漏洩を防止。
    SSL(暗号化通信)によるセキュリティ印刷※3に対応。
    ログインユーザー名とパスワードにより個人認証を行うことで、部外者の不正利用を防止。
    不正コピー抑止地紋印刷機能※4により、印刷した紙文書からの情報漏洩を抑止。
    ※3: オプションのプリンター・スキャナー装着時。IPP出力時のみ有効
    ※4: オプションのプリンター・スキャナー装着時。

    5. 高速ネットワークスキャナー機能により、紙文書の電子化・活用が手軽に行なえます。
    カラー毎分45ページ/モノクロ毎分60ページ※5の高速読み取りを実現。新画像処理技術の採用により、最大600dpi※6の高画質読み取りも可能。
    ※5: A4横送り、200dpi文字モード
    ※6: A3/B4サイズの場合、カラーは400dpiまで
    「スキャン to フォルダー」機能を搭載。ネットワーク上のWindows® OS搭載パソコンの共有フォルダに、読み取った文書を直接保存することが可能。
    imagio Neo本体のタッチパネル操作だけで、読み取った紙文書を電子メールの添付文書※7として直接送信する「スキャン to E-Mail」が可能。 ※7:TIFFもしくはPDF形式
    文書配信システム「Ridoc Document Router Version3」(別売)と連携することで、スキャンしたデータを、高圧縮とクリアな画質を実現する「クリアライトPDF」や、自動でOCR処理をして抽出したテキストデータを付加した「テキスト付きクリアライトPDF」などに自動変換が可能。カラー文書の情報共有・活用を促進。
    imagio Neo C600Pro(オプションを装着したもの)
    imagio Neo C600Pro
    (オプションを装着したもの)

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)