Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

さらなる高速、高生産、高耐久を実現したオンデマンド・プリンティング・マシン
「imagio Neo 1050Pro」「imagio Neo 900Pro」を新発売

2002年12月3日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、高速デジタル複合機の新製品として、(1) imagio Neoシリーズの最上位機となる毎分105枚(A4ヨコ)機「imagio Neo 1050Pro」、(2)毎分90枚(A4ヨコ)機「imagio Neo 900Pro」の2機種を開発し、新発売いたします。
製品名 imagio Neo 1050Pro imagio Neo 900Pro
標準価格 580万円 380万円
発売日 2003年1月24日
販売台数 1,000台/年
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「imagio Neo 1050Pro」および「imagio Neo 900Pro」は、「imagio MF105ProII」(毎分105枚機:2001年6月発売、標準価格750万円)および「imagio MF8570II」(毎分85枚機:2001年6月発売、標準価格420万円)の後継機としてそれぞれ発売するものです。連続出力速度を向上したうえ、耐久性を従来機の約1.5倍に向上するなど、基本性能を大幅に向上し、さらなる高速、高生産と高耐久に対応しています。また、今回新たに毎分80枚(A4ヨコ)のネットワークスキャナー機能の拡張を実現することで、大量の紙文書を高速に電子データ化することも可能になりました。
    ※Neo900Proのみ
     一般オフィスにおける大量原稿の入出力業務を効率的に行えるうえ、文書管理システムと連携した情報共有・活用の促進や、基幹業務システムと連動した大量プリントなど、多彩な業務での活用が可能です。
     また、ビジネスコンビニや複写加工業、軽印刷業などのプロ市場においても、複写印刷における一連の業務を効率的に行うためのソフトウエアと連携することで、紙原稿での入稿から電子入稿、さらに多品種小ロット印刷に柔軟に対応するオンデマンド・プリンティング・システムとしてご活用いただけます。
    <新製品 imagio Neo 1050Pro/imagio Neo 900Proの主な特徴>
    ●コピー機能
    • 1.高速・高生産コピーが可能です。
        • 「imagio Neo 1050Pro」は、連続コピースピード毎分105枚(A4ヨコ)と高速。
        • 「imagio Neo 900Pro」も毎分90枚(A4ヨコ)と、従来機と比べ更なる高速化を実現。
        • 片面コピー時と同速で両面コピーが可能。「Neo 1050Pro」は、毎分105ページ(A4ヨコ)、「Neo 900Pro」は毎分90ページ(A4ヨコ)で高速出力。
        • 最大10件までの予約コピーが可能。マシンが稼働中でも原稿を読み取り、マシンを止めることなく予約順にコピーするため、高生産性を発揮。
        • オプションの連結キットの装着により、「Neo 1050Pro」2台を連結した時は毎分210枚(A4ヨコ)、「Neo 900Pro」2台を連結した時は毎分180枚(A4ヨコ)の倍速コピーが可能。通常は2台のマシンでそれぞれの作業を、必要に応じてワンタッチで連結モードを選択可能。もちろん「Neo 1050Pro」と「Neo 900Pro」を連結することも可能。
          • 2003年春発売予定
    • 2.従来機比1.5倍の高耐久性を実現するなど、大量コピーに対応します。
        • 本体に極太パイプ形状フレームや水冷式冷却ローラーを採用。今回新たに駆動モーターの耐久性を向上したうえ、エンジン稼動効率を向上することで、従来機と比べ約1.5倍の高耐久性を実現。
        • 標準で3ウェイ3,300枚、さらにオプションの大量給紙トレイと手差しトレイの装着により、最大7ウェイ、8,800枚の多段大量給紙を実現。用紙補給の手間を軽減。
        • 一度に100枚の原稿をセットできる自動両面原稿送り装置を装備。原稿の追加が可能なため、最大2,000ページまでを1ジョブとして処理することが可能。
    • 3.「スキャン to CopyFile」により、電子納品時の作業負荷を大幅に軽減します。
        • 新機能「スキャン to CopyFile」により、電子納品用にCD-ROMを作成する際の紙原稿の電子化とコピーと同時に行えるため、作業負荷を大幅に軽減。
          • imagio拡張データ変換ボード タイプAの装着が必要
    • 4.後処理を自動化する多彩なオプションを用意しました。
        • 「imagio フィニッシャー SF110」(標準価格:50万円)により、1部につき2枚から100枚までのステープルが可能。丁合いや仕分け、パンチ穴あけ(オプション)までを自動処理。さらに排紙を自動的に揃える「imagio 紙揃えユニット タイプN6」もオプションに用意。
        • 「imagio フィニッシャー SR32V」(標準価格:50万円、Neo900のみ対応)をオプションに用意。丁合いから中綴じ製本までを効率的に処理。
        • 「imagio インサートフィーダー タイプN4」(標準価格:10万8千円)によって、表紙や章区切りにカラー紙などを挿入することが可能。
    • 5.高解像度1,200dpi書き込みによる高画質コピーが可能です。
        • 1,200dpi書き込みによる高画質コピーが可能。細線や写真なども鮮やかにコピー。
    • 6.A3ノビ(12×18インチ)紙に標準で対応するなど、優れた用紙対応力を発揮します。
        • 本体ユニバーサルトレイや手差しトレイ(オプション)からA3ノビ給紙(12×18インチ)に標準で対応。
        • 157g/m2(135kg)までの用紙で両面コピーが可能。オプションの大量給紙トレイと手差しトレイからは210g/m2(180kg)までの用紙で片面コピーが可能。
          • 第4、5トレイ
  • ●ネットワークスキャナー機能 (オプションのプリンター・スキャナーユニット装着時)
    • 1.毎分80枚(A4ヨコ)の高速ネットワークスキャナーとして活用できます。
        • 毎分80枚(A4ヨコ)の読み取りが可能な高速ネットワークスキャナーへの拡張を実現。大量の紙文書を高速に電子データ化することが可能。
        • コピー感覚の簡単操作で紙文書を電子化し、ペーパーレスを実現する「ドキュメントボックス」に標準対応。ハードディスクを大容量化したことで、15,000ページ/3,000文書の蓄積が可能。
        • ネットワークTWAINドライバーも同梱しており、TWAIN対応アプリケーションから直接画像を読み込むことも可能。
    • 2.文書配信・管理ソフトとの連携により、情報の共有、活用を促進します。
        • 紙文書を読み取り、ネットワーク上の複数のパソコンに電子データとして配信することが可能。imagio Neo本体の大型カラー液晶タッチパネルで配信先を指定し、読み込みをスタートするだけの簡単操作を実現。
          • プリンター・スキャナーユニットに同梱の「Ridoc Document Router Lt」が必要
        • 文書管理ソフト「Ridoc Document Server」「Ridoc Document Server Pro」とのシームレスな連携を実現しており、高度な文書共有・管理まで、システムの拡張を容易に行うことも可能。
          • 別売
    • 3.紙文書を直接電子メールで送信できるため、効率的な情報伝達を実現します。
        • imagio Neo本体のタッチパネル操作だけで、読み取った紙文書を、電子メールの添付文書として直接送信する「スキャン to E-Mail」が可能。情報を伝えたい相手に直接送信できるため、安心・確実な情報伝達を実現。
          • TIFFもしくはPDF形式で電子メールに添付
  • ●ネットワークプリンター機能(オプションのプリンター・スキャナーユニット装着時)
    • 1.一般オフィス文書の大量出力や定型印刷に対応します。
        • コントローラーは、AMD社Dwon800MHzのCPUや384MBの大容量メモリーを標準搭載。高速データ処理を実現。
        • リコーのプリンター言語「RPCS」に対応。Windowsに最適化した描画処理性能とリコー独自の画像処理技術によりグラフィックス処理やイメージ処理でも高速性を発揮。
        • 「表紙挿入」「章分け/章区切り」「ノンブル付け」など、複写加工業やコピーセンターの電子入稿に対応する多彩な機能を搭載。パソコンからの指示で簡単に自動処理。
        • 純正PostScript3対応(オプション)により、PDFファイルの出力を高速化。電子化されたマニュアルや仕様書などの出力に威力を発揮。
        • IBM5577エミュレーションに対応(オプション)。AS400などのIBMオンライン環境からの定形印刷が可能。基幹システムと連動した高速、大量プリンターとして活用することが可能。
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • imagio Neo 1050Pro
    imagio Neo 1050Pro

    このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)