Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

A0デジタル広幅複写機をネットワークプリンター/スキャナーに拡張するオプション「imagio WideプリンタユニットタイプA0」「同スキャナユニットタイプA0」を新発売

2000年5月18日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長:桜井正光)は、最大A0判対応のデジタル広幅複写機「imagio Wide 8100」(1999年12月発売、標準価格:1350万円)のオプションとして、同機をネットワーク対応のプリンター/スキャナーとして使用するための拡張ユニット「imagio Wide プリンタユニットタイプA0」「imagio Wide スキャナユニットタイプA0」を開発し、新発売いたします。
製品名 imagio Wide プリンタユニット
タイプA0
imagio Wide スキャナユニット
タイプA0
標準価格 750,000円 250,000円
発売日 2000年5月22日 2000年9月予定
販売台数 120台/年 100台/年
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  「imagio Wide 8100」は、リコーの広幅複写機の最上位機種で、A0判(新聞見開きの2倍のサイズ)の原稿を毎分10枚で連続コピーできる世界最高速機です。今回の新製品は、リコープリンター「IPSiOシリーズ」やデジタル複合機「imagioシリーズ」との部品の共通化により、プリンターユニットとスキャナーユニットをあわせて100万円という低価格を実現したもので、「imagio Wide 8100」に装着することにより最大A0判対応の図面入 出力システムへの拡張を実現いたします。
     またリコーでは、6月8日に開設する複写サービス業者様向けの業務支援Webサイト「複写サービス業ビジネスパック」によって、複写サービス業者様のシステム化を支援し、これらの図面入 出力システムを活用した新サービスの提供を支援いたします。これは、リコー製デジタル広幅複写機をお使いのお客様専用ホームページとして開設するもので、図面編集ソフトや図面管理ソフト、データ生成ソフトなど各種業務ソフトのダウンロードサービスや、市場情報、技術情報などの情報提供を行うものです。
    <新製品の主な特徴>
  • ネットワークプリンター機能
    • 1.最大A0判対応の高速ネットワークプリンターとして使用できます。
      • 「imagio Wide 8100」に、内蔵型のプリンター拡張オプション「imagio Wide プリンタユニットタイプA0」を装着することで、ネットワークプリンターとして使用することが可能。
      • 64bit RISC CPUや画像処理専用チップ、標準128MBの大容量メモリーなどを搭載した「EXコントローラー」により、エンジンスピードを活かした高速 出力を実現。
      • A0判で連続プリント毎分10枚と、コピースピードと同速の高速 出力を実現。大判図面の大量 出力時に威力を発揮。
    • 2.豊富なエミュレーションにより、高い汎用性を発揮します。
      • 新開発のプリンタードライバーにより、Windows95/98/NT4.0に対応。
      • リコーのプリンター記述言語であるRPDLに加え、標準的なCADのプリント言語であるHP-GLやHP-GL/2に対応したRP-GL 、RP-GL/2を搭載。高い汎用性を発揮。
      • さらにTIFFファイルのダイレクト 出力が可能なRTIFFモードを搭載。イメージファイルの高速 出力が可能。
      • リコープリンター「IPSiOシリーズ」やデジタル複合機「imagioシリーズ」とプリンタードライバーの操作性や機能を共通化。快適な操作環境を実現。
      • 高速ネットワーク100BASE-TXに標準対応。また、TCP/IP、IPX/SPX、NetBEUIの多彩なネットワークで活用することが可能。
    • 3.ネットワークでのアプライアンスを追求
      • (1)ユーティリティーソフト「PortNavi」を標準で同梱
        • TCP/IP環境のWindows95/98/NT4.0クライアントからのダイレクト 出力が可能。
        • クライアントへの印刷中のエラー通知や印刷完了通知が可能。
      • (2)異なるアプリケーションで作成した文書の一括印刷・処理が可能
        • ユーティリティーソフト「Wide Job Binder」を標準添付。図面や仕様書、部品表など、異なるアプリケーションで作成した文書を一括して 出力することが可能。
      • (3)管理ツール「Ridoc Manager」により、高度な管理を実現
        • 高機能な管理ツール「Ridoc Manager」を同梱。クライアントごとの 出力枚数管理やクライアントからのプリンターの状況確認、管理者によるプリンター設定が可能。

  • ネットワークスキャナー機能
    • 1.簡単操作で紙文書を電子化するネットワークスキャナー拡張を実現
      • 「imagio Wide プリンタユニットタイプA0」に加え、「imagio Wide スキャナユニットタイプA0」を装着することにより、「imagio Wide 8100」を最大A0判に対応したネットワークスキャナーとして使用することが可能。
      • 100BASE-TX/10BASE-T接続が可能なため、従来のSCSI接続のようにスキャニング専用のパソコンを必要とせず、ネットワーク上のどのクライアントパソコンからでも操作することが可能。
      • A1判(ヨコ)で毎分18枚の高速連続スキャンを実現。
      • 読み込み解像度は、100~800dpiの範囲で1dpi単位で指定できる可変方式を採用
      • TWAIN規格に準拠した専用ドライバー「ネットワークTWAIN」により、TWAIN対応のアプリケーションからのダイレクトスキャンが可能。
    • 2.図面データの自動配信や電子データでの管理を実現します。※来春対応予定
      • 最大A0判までの図面や文書を読み取り、ネットワーク上のクライアントパソコンにダイレクトに配信する自動配信ソフトウエアに対応予定。本体パネルで宛先を指定してスタートキーを押すだけの簡単操作を実現。
      • スキャンデータと、さまざまなアプリケーションで作成した文書を一元管理するユーティリティーソフトウエアに対応予定。サムネール画像の一覧表示やドラッグ&ドロップによる簡単な操作で、管理・編集が可能。
  • imagio Wide 8100
    imagio Wide 8100
  • 「アプライアンス」は株式会社リコーの商標です。
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。