Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、デジタル複合機「イマジオシリーズ」に初めてカラー機能を搭載した「イマジオカラーシリーズ」を新発売

1998年12月2日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長 桜井正光)は、カラー機能を搭載したデジタル複合機の新製品として、新たに「imagio Color(イマジオカラー)シリーズ」6機種を12月8日から順次発売してまいります。
今回発売するのは、
(1) プリンター、ファクス、スキャナー機能の拡張を実現し、一般オフィスの入出力を1台で可能にした「イマジオカラー2800シリーズ」3機種、
(2) 600dpi/各色256階調の高画質と、毎分10枚の高速カラー出力を実現した上位機「イマジオカラー4000シリーズ」3機種の、合計2シリーズ6機種です。
 リコーでは、1987年6月に、他社に先駆けてオフィス向けの汎用デジタル複写機「イマジオ320」を発売して以来、常にお客様のニーズを先取りし、複写機のデジタル化をリードしてまいりました。現在イマジオシリーズは、社内ネットワークの整備やインターネットの普及など、オフィス環境の急激な変化に対応し、パソコンネットワークとの高い親和性を実現することによって、単に紙原稿を複写するにとどまらず、パソコンで作成した電子原稿をネットワークを介して出力するネットワークデジタル複合機として高い評価をいただいております。
 「イマジオカラーシリーズ」は、文書のカラー化やカラープリンターの低価格化に伴い、一般オフィスでも急速に高まっているカラーニーズに対応したもので、充実した白黒コピー機能と多彩な拡張を実現したデジタル複合機「イマジオシリーズ」に、カラー複写機「プリテールシリーズ」で培ってきたカラー技術を融合することにより実現した初の "デジタルカラー複合機""カラーMFP"です。
 リコーでは、デジタル化・ネットワーク化・カラー化に対するお客様の幅広いニーズにお応えし、業界をリードしてまいります。