Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

初めてコピーサーバーを搭載した高速ネットワークデジタル複合機など3機種を新発売

(1)毎分65枚機の「イマジオMF6550 モデル5」
(2)毎分55枚機の「イマジオMF5550モデル5/同MF5550」

1998年5月7日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、初めて「コピーサーバー」機能と、ネットワークプリンター機能を標準搭載した高速デジタル複合機の新製品として、連続出力スピードがコピー/プリンターともに毎分65枚の「イマジオ MF6550 モデル5」、毎分55枚の「イマジオ MF5550 モデル5」の2機種を開発し、新発売いたします。また同時に、プリンター拡張が可能な毎分55枚のベーシックモデル「イマジオ MF5550」を新発売いたします。
製品名 イマジオ MF6550
モデル5
イマジオ MF5550
モデル5
イマジオ MF5550
標準価格 278万円 228万円
208万円
発売日 1998年5月15日
月販台数 2,000台
  • 連続出力スピードは、A4判ヨコ出力時
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「イマジオ MF6550/MF5550 モデル5」(通称「DX」シリーズ)は、?新開発のコピーサーバー、?毎分65枚および毎分55枚のネットワークプリンター、?高速デジタルコピーの1台3役を実現したもので、『ネットサーバーコピー』を商品コンセプトとしたデジタル複合機です。高速、高生産、高画質、高耐久の実現により、ネットワークオフィスのセンターマシンとして最適です。
     新開発のコピーサーバー機能は、コピーとプリンターの高度な融合により実現したもので、イマジオ本体に紙原稿やネットワークからのデータを蓄積し、イマジオの操作パネルからのコピー感覚の操作で、蓄積されたデータをファイル単位で並べ替えて出力したり、ステープルやパンチなどの後処理までを一括で行うことが可能です。
     リコーでは、"アプライアンス(使い易さ)"を追求することにより、オフィスワークの大幅な効率化を実現いたします。
    <イマジオMF6550 モデル5/MF5550 モデル5/MF5550の主な特徴>
  • 1.新開発のコピーサーバー※を搭載。
      • ※ イマジオ本体の大容量1.7GBのハードディスクへ、紙原稿やネットワーク経由でデータを蓄積し、イマジオのコピーサーバーパネル(コピー操作と同様のインターフェース) で紙原稿と電子原稿をファイル単位で並べ替えて出力し、パンチ、ステープルなどの後処理までを一括処理できる機能
      • (パンチ、ステープル、両面印刷はデータ蓄積時の用紙方向、サイズが同一の場合)
      • 毎分65/55枚の高速出力が可能。しかもすべてがオリジナルレベルの高画質出力を実現。パソコンデータの場合はリアル600dpi/リアル400dpi、紙原稿も400dpi多値の高画質。
      • 大容量1.7GBのハードディスクを搭載。標準設定で400ページ※、50ファイルの原稿を蓄積することが可能。
        • 当社A4判サンプル
      • 「試しコピー」機能により、コピーサーバーからの出力の際も確実なプリント処理を実現。試しに1部だけ出力し、仕上がりを確認した上で残りの部数の出力が可能。
      • <コピーサーバーの活用例>
        活用例?:パソコン文書と紙原稿をひとまとめに出来ます
      • ・スクラップや手書きの資料など、紙原稿をイマジオで読み取ってコピーサーバーに蓄積。転送したパソコン文書と合わせて、まとめたい順番に並び替え、ひとまとめにして印刷できます。
      • 活用例?:異なるアプリケーションで作成した文書をひとまとめにできます
      • ・異なるアプリケーションで作成した文書をイマジオに転送。あとはコピーサーバーの操作パネルで、まとめたい順番に並び替え、必要な部数を印刷できます。
      • 活用例?:グループで分担して作成したパソコン文書をひとまとめにできます
      • ・グループで分担して作成した文書を、順不同(2章、3章、1章…)でばらばらに転送した場合でも、操作パネルで、1章、2章、3章…の順番に並び替え、ひとまとめにして 印刷できます。
  • 2.毎分65枚/55枚の高速エンジンと、64bitコントローラーによる高速出力。
      • 2本のレーザー光線で同時に書き込みを行う2ビームレーザー光学ユニットにより、 400dpiでの出力時はもちろん、600dpiの場合でも、コピー時と同速の高速連続出力 が可能。MF6550は毎分65枚。MF5550は毎分55枚を実現。
        • A4判ヨコ出力時
      • コントローラーには、64ビットRISC CPU(133MHz)を搭載。高速データ処理を実現。
      • Windows95の標準TrueTypeフォントすべてに対応したプリンターフォントを搭載。データ転送時の文字データ量を大幅に削減するため、高速なプリントアウトを実現。
  • 3.高速100Mネットワークへの標準対応を実現。
      • 100Base-TXと10BaseTを自動切換えできるマルチプロトコルネットワークボードを標 準搭載。Windows95(NetBEUI)、WindowsNT(TCP/IP)、Netware3.12/4.1/4.11 (IPX/SPX)、UNIX(TCP/IP)、Macintosh(Apple Talk)のマルチベンダー・マルチ プロトコル対応のネットワークプリンターとして使用可能。
      • Windows95のピアツーピア環境からダイレクトに出力できる「Multi Direct Print」 (オプション)を用意。
  • 4.イマジオフィニッシャーにより高生産を実現。
    • (1)オプションのフィニッシャーにより、出力後の処理を自動化。
      • オプションの「imagioフィニッシャーSR30」を装着した場合、出力後の丁合いやステープル止め(奥斜め/奥/手前/2ヶ所)、さらにパンチ穴あけまでを自動的に処理。
      • 最大999部までの丁合い作業と3,000枚までの排紙が可能なため、大量の出力を1度の操作で行うことが可能。メモリーコピー機能を利用して1部ずつ完成させるため、先に1部だけ必要な場合などに便利。
    • (2)「Document imaging Driver」により、プリントジョブの設定が簡単・確実。
      • Windows95/NT4.0に対応したプリンタードライバー「ドキュメントイメージングドライバー」を標準添付。
      • パソコンから直接、出力や後処理の指示をする際も、プリントアウト後のステープル止めやパンチ穴の位置などの仕上がりイメージを、パソコン画面上にグラフィカルに表示するため、簡単・確実な設定が可能。
  • 5.機密文書印刷を安心して行える親展プリント機能を搭載。
      • コピーサーバーへのデータ蓄積時に、プリンタードライバーでパスワードを設定することで、親展プリントを実現。本体側でパスワードを入力してはじめて印刷を開始するため、人事や財務部門などの機密文書の印刷も安心。
  • 6.プリントポストにより、排紙ビン指定やネットワーク経由での文書配布が可能。
      • オプションの「プリントポスト タイプ1」を装着することにより、プリントポスト内の指定したトレイ(1~9まで)に出力することが可能。
      • ネットワーク上の部門ごとや担当者ごとに排紙先を決めて運用することで、出力した文書の混在を防止。
      • ネットワークを経由して、他部門や他フロアの指定した排紙トレイに文書を出力することが可能。自席のパソコン上からの文書配布を実現。
  • 7.2,400dpi相当の高画質出力。(プリンター出力時)
      • プリンター出力時は、400dpi/600dpiの高解像度に加え、独自のスムージングにより2,400dpi相当(リアル600dpi+ウルトラスムージング機能)の高画質で出力が可能。
      • 標準メモリーで最大A3判までのリアル600dpi出力が可能な上、両面での出力も可能。
  • 8.大量給紙、大量出力に対応。
      • 標準の5ウエイ、2,700枚給紙に加え、オプションの大容量トレイ(3,500枚)を装着 することにより、最大6ウエイ、6,200枚の大量給紙が可能。
      • オートタンデムトレイやリミットレス給紙により、マシンが稼働中でも用紙の補給が可能。用紙切れによる作業の中断を未然に防ぎます。
      • 原稿を100枚まで積載できる自動両面原稿送り装置(ARDF)を装備。1度の操作で大量原稿のコピー作業が可能。
  • 9.高速・高画質・高生産のコピー機能を搭載
      • MF6550は毎分65枚、MF5550は毎分55枚の高速連続コピー※が可能。ファーストコピータイムも3.7秒※と高速。※A4判ヨコ
      • ノンスタック方式のトリプルサイクル両面機能により、毎分60ページ(30枚)※の高速両面コピーが可能。※A4判ヨコ
      • コピー時も400dpi/256階調処理と高画質。新画像圧縮方式と大容量ハードディスクにより、電子ソートや回転ソートなど、メモリーソート時も多値の高画質。
      • コピーが稼働中でも次のコピー原稿を読み取りメモリーに蓄積できる「予約コピー」が可能。進行中のコピー終了後、自動的に予約したコピーが開始されるため、コピーの待ち時間を削減し、トータルの生産性を向上。
      • 複数枚(2/4/8/16枚)の片面原稿を1枚の用紙にまとめてコピーする集約コピー機能を搭載。用紙の節約が可能。
      • 優れた操作性を実現するパノラマサイズの大型液晶タッチパネルを採用。
  • 10.本体やトナーのリサイクル設計や静音設計を実現するなど、環境にも配慮。
  • イマジオMF6550 モデル5
    イマジオMF6550 モデル5
    (オプションを装着したもの)
  • 「アプライアンス」は株式会社リコーの商標です。
  • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。