Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、手軽にご導入いただけるWindows専用デジタル複合機「イマジオMF-p150」を新発売

1997年11月10日
株式会社リコー

  株式会社リコー(社長:桜井正光)は、デジタル複合機の新製品として、Windows専用機ならではの簡単操作を実現したプリンター機能と毎分15枚の連続コピースピードを搭載しながら、65万円の低価格を実現した「イマジオMF-p150」を開発し、新発売いたします。

製品名 イマジオ MF-p150
標準価格 65万円
発売日 1997年11月20日
月販台数 1,000台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「イマジオMF-p150」は、これからパソコンを導入される小規模事業所のお客様に最適な、手軽なデジタル複合機です。A3判対応で毎分20枚(A4ヨコ)のプリント機能と毎分15枚(A4ヨコ)のコピー機能を搭載しており、レーザープリンターとコピー機それぞれをご導入いただく場合に比べ、低価格で、しかも省スペースでご導入いただけます。また、オプションの装着により、ファクス機能を拡張した1台3役が可能です。
    <イマジオMF-p150の主な特徴>
  • 1.Windows専用機ならではの簡単操作を実現したプリンター機能を搭載しています。
      • Windows3.1/95に対応したプリンター機能を搭載。Windowsパソコンに最適なプリンター機能の設定をしているため、面倒な操作をする必要がなく、導入時から手軽にお使いいただくことが可能。
      • イラストをふんだんに盛り込んだプリンタードライバーの画面を採用しており、印刷条件設定の直感的な操作が可能。オプションを装着した場合もドライバーが自動的に認識し、ビジュアル表示。

  • 2.高速・高画質・高機能を実現したプリンター機能を搭載しています。
    • (1)上位機「イマジオMF200 モデル5」と同等の高速出力を実現。
      • 上位機「イマジオMF200 モデル5」と同等のコントローラーを搭載しており、高速データ処理が可能。また、コピーのエンジンを活かし、同一データを毎分20枚(A4ヨコ)で出力することが可能なため、高速スループットを実現。
    • (2)1,200dpi相当の高画質出力が可能。
      • ウルトラスムージング機能を搭載しており、ウルトラ1,200dpi相当(リアル600dpi)の高画質出力を実現。
    • (3)優れたペーパーハンドリングを実現。
      • 複数ページのデータを複数部数印刷する場合、メモリー上でソートし、1部単位で用紙方向をタテ、ヨコ交互に出力する「回転ソートプリント」が可能。
        • A4判、B5判のみ、同サイズをタテとヨコの両方向にセットした場合。
      • オプションの自動両面ユニットを装着することにより、プリンターとしても両面印刷が可能。
      • ソートや両面印刷の指示は、パソコン上からの指示が可能。
      • 最大で4段トレイ+手差し給紙による1,600枚の多段大量給紙が可能。

  • 3.ウィングレス設計による省設置スペースを実現したマルチファンクション機です。
      • ウィングレス設計の採用により、本体幅は55cm。設置面積は、0.32m2
      • 排風を下向きに処理し、待機時(オートシャットオフモード)には、約20dBと、ほぼ無音になる静音設計により、デスクサイドに設置して使用が可能。

  • 4.充実したコピー機能を搭載しています。
      • 連続コピースピードは、毎分15枚(A4ヨコ)。
      • 回転コピー機能を搭載しており、コピーミスを軽減。(A4、B5判のみ)
      • オプションのメモリーを増設することにより、回転ソートや集約コピーが可能。

  • 5.FAXユニットの装着により、高速ファクス機能を拡張できます。
      • オプションの「FAXユニット」を装着することにより、プリンター、コピー、ファクスの1台3役が可能。
      • メモリー送信時は、A4判原稿を1秒台の高速で読み取りながら発呼し、送信をする「クイックメモリー送信」機能を搭載。複数枚数の送信時に威力を発揮。
      • G3回線では、6秒送信※。オプションのG4拡張により3秒送信が可能。
        • リコー標準原稿8×3.85本/mm(画像情報のみ)
  • イマジオMF-p150
    イマジオMF-p150
    (オプションを装着したもの)