Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、デジタル複写機に、毎分13枚の普及機を投入
「イマジオ130シリーズ」を新発売

1997年8月21日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、デジタル複写機の新製品として、(1)低価格、省スペースを実現した毎分13枚のベーシックモデル「イマジオ130」と、(2)FAX機能を搭載した複合機「イマジオ130F」の2機種を新発売いたします。

製品名 イマジオ130 イマジオ130F
標準価格 53万8千円 63万8千円
発売日 1997年8月25日
販売台数 3,000台/月
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • 新製品「イマジオ130シリーズ」は、デジタル複写機のより一層の普及をめざし、本格的なオフィスユースに対応した性能を備えながら、低価格、省スペースを実現した複写機です。
     新製品の発売により、イマジオシリーズのラインアップを強化し、毎分13枚機から20枚、25枚、32枚、35枚、40枚、50枚機
    ※1
    までの、きめ細かい品揃えを実現いたしました。
    ※1 A4判ヨコの連続コピー速度
    <イマジオ130シリーズの主な特徴>
  • 1.省設置スペースを実現しました。
      • 本体内部に排紙をするウィングレス設計を採用。本体の大きさは、幅550mm×奥行き575mmとコンパクト。
      • 本体の高さは、510mm、FAX用自動原稿送り装置を装着した場合でも559mmなため、デスクトップ設置が可能。

  • 2.デジタルならではの高画質を実現しました。
      • リアル600dpiの高画質を実現。細かい文字や鉛筆書きの淡い原稿を鮮明にコピーすることが可能。また、写真モードの搭載により、写真原稿を滑らかに再現。

  • 3.コンパクトながら高い生産性を発揮します。
      • 連続コピースピードはA4判ヨコの場合、毎分13枚。(本体給紙トレイ時)
      • ファーストコピータイムは、8.5秒のハイスピード。(本体給紙トレイ時)
      • ウォームアップタイムは45秒以内。

  • 4.最大4ウェイ(3段給紙+手差し)、800枚の給紙が可能です。
      • 標準で250枚搭載できる給紙トレイと手差し給紙(50枚搭載可能※2)に加え、オプションで2段まで給紙トレイ(各250枚搭載可能)の追加が可能。最大4ウェイ、合計800枚の給紙を実現。※2 A4判以下の場合。

  • 5.最大A3判対応のブックファクスとして使用いただけます。(130FまたはベーシックモデルにFAXセット拡張時)
      • 最大A3判に対応したブックファクスとして、ファイルやカタログなどの見開き原稿、ホチキス止めされた原稿、さらにカードなどの小さな原稿をコピー感覚で送信することが可能。
      • メモリー送信時は、A4判(タテ)の原稿を約2.5秒の高速で読み取ることが可能。電送時間は6秒。
      • 受信時に画像データを用紙方向に合わせて回転させる「回転レシーブ」が可能。
      • 高解像度600dpiの書き込みとスムージングにより、受信した原稿を高画質で出力。

  • 6.メモリーコピー機能を拡張することが出来ます。
      • オプションの装着によりメモリーコピー機能を拡張した場合、標準で毎分13枚の連続コピースピードを毎分15枚に高速化※3。また、電子ソート機能を利用することが可能。
        • ※3FAX用自動原稿送り装置使用時のみ
  • <イマジオ130シリーズの主な仕様>
    共通機能
    型式 デスクトップ式
    原稿台方式 固定
    感光体種類 OPC
    記録方式 レーザー静電転写方式
    現像方式 乾式現像方式
    定着方式 ヒートロール方式
    解像度 600dpi
    ウォームアップタイム 45秒以内
    給紙量 本体 250枚×1+手差し(50枚※) ※A4以下50枚、B4以上1枚
    給紙ユニット
    装着時(最大)
    250枚×1+250枚×2+手差し(50枚※)
    • A4以下50枚、B4以上1枚
    電源 100V 15A、50/60Hz
    消費電力 最大1.0kW以下、コピー時500W/h以下、
    オートシャットオフ時:0W/h(コピー機能のみ)、28W/h(FAX機能付き)
    大きさ(幅×奥×高さ) imagio 130:550mm×575mm×510mm
    imagio 130F:550mm×575mm×559mm
    機械占有寸法(幅×奥) 752mm×575mm(手差し給紙開時)
    質量 imagio 130:約45kg/imagio 130F:約48kg
    コピー機能
    ファーストコピータイム 8.5秒/A4ヨコ(第1給紙トレイ)
    連続複写速度(毎分) 13枚/A4ヨコ、7枚/B4、6枚/A3
    複写原稿 シート・ブック、立体物
    最大原稿サイズ A3判(297×420mm)
    複写サイズ A3~はがき(100×148mm)
    給紙トレイ A3、A4、A5タテ、B4、B5
    手差し A3~はがき(100×148mm)
    画像欠け幅 先端3
    2.5mm、先端3
    2.5mm
    左右合計11mm以下
    複写倍率 標準
        ズーム
    1:1
    1.5%、1.41、0.82、0.71、0.50
    50%~200%
    連続複写枚数 1~99枚
    付加機能 自動用紙選択、用紙指定変倍、オートスタート、
    写真モード、縦横独立変倍、電子ソート(op)、
    リミットレス給紙
    ファクス機能
    (イマジオ130FもしくはベーシックモデルにFAXセット装着時)
    形式 送受信兼用機
    接続回路 加入電話回線
    走査線密度 主走査8/16※1本/mm、副走査3.85/7.7/15.4※1
    電送時間 G3:約6秒※2
    符号化方式 MH、MR、MMR
    最大読取サイズ 定型サイズ:A3(297×420)
    記録紙サイズ A3、A4、A5タテ、B4、B5
    平均消費電力 コピー時:500W/h以下 、 送信時:128W/h 受信時:254W/h オートシャットオフ時:28W/h
    メモリー容量 標準:1MB、オプション:2MB/4MB
    付加機能 簡易メモリーバックアップ、順次同報、デュアルアクセス、
    代行受信、メモリー転送、給紙段固定、短縮ダイヤル、
    ワンタッチダイヤル、電子電話帳検索、リダイヤル、
    グループダイヤル、不定形サイズ送信、直接宛先入力、
    長尺原稿読取り[最大1000mm(FAX用自動原稿送り装置時)]、
    スムージング(600dpi変換+エッジ処理)、自動電源受信、
    ポーリング送/受信(フリーのみ)、TEL/FAX自動切替、
    回転レシーブ(同一サイズのみ)、ダイヤルイン機能、
    電話機(OP)
  • ※1受信時はオプションのimagio FAX/増設メモリー4M タイプGが必要です。
  • ※2A4判700字程度の原稿を標準的画質(8×3.85本/mm)で高速モード(14,400bps)で送った時の速さです。
    これは画像情報のみの電送速度で通信の制御時間は含まれておりません。実際の通信時間は原稿の内容、相手機種、回線の状態により異なります。
  • <オプション価格一覧表>
    商品名 価格
    imagio FAXセット タイプG 130,000円
    imagio FAXメモリーボード2M タイプG 45,000円
    imagio FAX/増設メモリーボード4M タイプG 60,000円
    リコー FAX用ハンドセット タイプ1 6,000円
    imagio 給紙ユニット PS10 50,000円
    imagio テーブル タイプGH 40,000円
    imagio テーブル タイプGL 25,000円
  • オプションには、別途設置料がかかるものがあります。
  • この一覧表に掲載されている価格には、消費税は含まれておりません。
  • <イマジオ130シリーズの保守料金体系>
    「イマジオ130シリーズ」は、「イマジオトナーキット」をお買い求めいただくことにより、機械の調整や感光体、部品などの交換を実施する保守サービス方式を採用しています。
    • イマジオ トナーキットタイプ6 ブラック:27,000円(消費税別)
      • A4判6%標準原稿で、約3,000枚のコピーが取れます。(原稿によりコピー枚数は変動します)
      • 保守サービスのために必要な補修用性能部品の最低保有期間は複写機製造中止後7年間です。
  • イマジオ130F
    イマジオ130F