Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

普及型のフルカラーPPC3機種を新発売
・レーザー方式のカラー複写機で最も低価格の「プリテール310」
・簡単操作でカラー編集が可能な「プリテール360」
・編集機能に加え、自動両面機能を搭載した「プリテール365」

1997年7月10日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、普及型のフルカラーPPC(普通紙複写機)の新製品として (1)レーザー方式のカラー複写機で最も低価格を実現したベーシック機「プリテール310」、(2)簡単操作で多彩なカラー編集が行える「プリテール360」、(3)編集機能に加え、自動両面機能を搭載した「プリテール365」の3機種を開発し、新発売いたします。
製品名 プリテール310 プリテール360 プリテール365
標準価格(消費税別) 158万円 178万円 188万円
エリア編集機能 ×
自動両面機能 × ×
発売日 1997年7月22日
月販台数 1,500台
  • このニュースリリースに掲載されている価格および料金には消費税は含まれておりません。
  • 標準価格には、感光体、現像剤は含まれておりません。
  • <プリテール310、同360、同365の主な特徴>
  • 1.ディスプレイエディターの搭載により、白黒原稿への色付けなどのカラー編集が簡単かつ正確に行えます。(プリテール360/365)
      • 指定した部分を塗りつぶす「ペイント」や、コピーの下地に色をつける「アンダーカラー」などに加え、従来はオプションとして用意していた「カラー変換」や「指定色消去」などの機能を標準搭載。多彩なカラー編集が可能。
        • 従来機プリテール350/355(1996年8月発売)でカラー変換や指定色消去をする場合には、オプションの「プリテール編集キットタイプ1」(29万円)が必要。
      • 大型の液晶ディスプレイに読み取った原稿を表示できるため、簡単で正確な編集エリアの指示が可能。最小0.25mm単位での緻密な指定操作が可能。
      • 白黒の原稿に簡単に色をつけることができるため、わかりやすくインパクトのある資料などの作成に威力を発揮。

  • 2.上位機「プリテール600シリーズ」で好評の2色コピーモードを搭載しました。
      • 原稿の中の黒い部分は黒で、それ以外は指定した色でコピーする「2色コピーモード」を搭載。白黒コピーと同じ保守料金で効果的な書類の作成が可能。赤字で校正した原稿のコピーなどはもちろん、ハーフトーンの原稿も階調を保ったままコピーできるため、インパクトのある原稿の作成が可能。

  • 3.自動両面機能を搭載しております。(プリテール365)
      • 自動両面機能を搭載。一般オフィスでの白黒コピー時はもちろん、カラーコピー時にもご活用いただくことで生産性が向上。効率的な作業を実現。

  • 4.写真原稿も鮮やかに再現する高画質です。
      • 400dpi、256階調の高画質に加え、リコー独自の画像処理技術「マルチマトリックスシステム*」を継承。文字はくっきり、写真はなめらかさとシャープ性を両立。
        • 「マルチマトリックスシステム」・・・画像処理の際、解像度を決定する「ベースマトリックス」と階調性を決定する「コアマトリックス」、「マザーマトリックス」の3つの要素を組み合わせることにより画像を決定するシステム。

  • 5.高機能、低価格なカラープリンティングシステムの構築が可能です。
      • アドビ社純正のポストスクリプト レベル2の搭載やネットワークへの対応など、優れたコストパフォーマンスを実現した内蔵タイプのコントローラー「Fieryプリンタユニット1」を装着することにより、高機能、低価格なカラープリンティングシステムの構築が可能。特に「プリテール310」との組み合わせの場合、本体、コントローラー、接続ユニットをあわせても260万円以下の低価格を実現。
    • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • <プリテール310、同360、同365の主な仕様>
    preter310 preter360 preter365
    型式 デスクトップ
    感光体 OPCドラム
    複写方式 レーザー静電複写方式
    原稿読みとり方式 CCDによる各色順次読みとり
    書き込み方式 レーザービームによる4色順次書き込み
    解像度/階調性 400dpi/256階調
    現像方式 乾式2成分現像
    定着方式 ヒートロール方式
    原稿台 固定
    ウォームアップタイム 約6分
    ファーストコピータイム フルカラー:3枚/分(A4ヨコ) 1.5枚/分(B4,A3)
    白黒:21枚/分(A4ヨコ) 12枚/分(B4) 11枚/分(A3)
    複写原稿 シート、ブック、フィルム、立体物
    最大原稿サイズ A3(不定形時297×432mm)
    複写サイズ A3、A4、A5、A6タテ、はがき、B4、B5、B6タテ、レター、リーガル
    用紙紙厚 52~157g/ m2(45~135kg)>
    画像欠け幅 先端5
    2mm 後端2.5
    2mm(裏面コピー時6
    2mm)、左右端2
    2mm(左右合計4mm以下)
    ウォームアップタイム 約6分
    複写倍率 等倍 1:1 (
    0.5%)
    拡大 1:1.15 1:1.22 1:1.41 1:2.00 1:4.00 (
    1%)
    縮小 1:0.93 1:0.87 1:0.82 1:0.71 1:0.61 1:0.50 1:0.25 (
    1%)
    ズーム 25%~400% 1%単位の任意選択
    給紙方式 250枚×1段+マルチ手差し40枚 マルチ手差し40枚
    連続複写 1~99枚
    用紙厚 本本体トレイ      : 55~ 78kg紙(64~ 90g/ m2
    給紙トレイ PT240/310 : 45~ 90kg紙(52~105g/m2
    PT250/320  : 55~ 78kg紙(64~ 90g/ m2
    マルチ手差し      : 45~135kg紙(52~157g/ m2
    付加機能 自動濃度調整、自動用紙選択
    カラー選択(自動カラー選択、フルカラー、白黒、シングルカラー、2色)
    原稿種類(自動文字・写真[印刷、印画紙、複写原稿]、文字、写真[印刷、印画紙、特殊原稿])
    変倍(用紙指定変倍、定型変倍、ズーム、独立変倍)
    移動(センタリング、とじ代、全面コピー)
    分割/集約(見開き→片面、両面→片面※1、片面→見開き※1、片面→見開き両面※1・2)
    両面※2(片面→両面、両面→両面※1、見開き→両面)
    カラーバランス(カラーバランス調整、カラーバランス登録)
    画質調整(地肌調整、パステル調、シャープ/ソフト、自動階調補正)
    全面カラー加工(カラー変換、指定色消去)
    登録色(1色)
    エリア指定(対角2点、直角多角形、多角形、閉ループ)
    エリア加工(カラー変換、指定色消去、アンダーカラー、
    ペイント、エリア内消去、エリア外消去)
    オートスタート、オートクリア、割り込み、
    モードクリア、予熱、プログラム(3種)
    ユーザーツール、暗証コード、偽造防止機能
    使用電源 100V15A  50/60Hz共通
    最大消費電力 1.25kw
    大きさ(幅×奥行×高) 620mm×700mm×632mm 620mm×750mm×632mm
    機械占有寸法 1,150mm(幅)×713mm(奥行き)
    機械占有寸法(幅×奥行) 1,038mm×700mm 1,038mm×750mm
    質量 約105kg 約109kg
  • 1:オプションのリコーPPCドキュメントフィーダーDF63が必要です。
  • 2:preter365専用機能です。
  • <オプション価格一覧表>
    商 品 名 標準価格(消費税別)  取付費(消費税別)
    A料金 B料金
    リコーPPC用圧板タイプ1 *1 8,000円
    リコーPPCドキュメントフィーダーDF63 *1 252,000円 6,300円 1,600円
    リコーPPCソーターステープラーSS11 180,000円 7,100円 2,400円
    リコーPPCフィルムプロジェクタータイプ2 *2 298,000円 11,000円 6,300円
    リコーPPCフィルムプロジェクター取付金具タイプ1 10,000円 5,400円 800円
    リコピーPPC給紙テーブルPT240 160,000円 6,100円 1,500円
    リコピーPPC給紙テーブルPT310 220,000円 6,100円 1,500円
    リコピーPPC給紙テーブルPT250 120,000円 6,100円 1,500円
    リコピーPPC給紙テーブルPT320  160,000円 6,100円 1,500円
    リコピーPPCテーブルタイプ8 40,000円
    リコピーキーカードRK4       *3 78,000円 8,600円 3,900円
    リコーキーカウンター *4  7,500円
    リコーピーリセッタブルキーカウンター *4  7,500円
    リコーキーカウンター受  5,400円 2,000円
    リコーピープリセットキーカードRP2  238,000円 8,600円 3,900円
  • *1…プリテール本体の使用に際しては、リコーPPC用圧板タイプ1、またはリコーPPCドキュメントフィーダーDF62のいずれかが必要になります。
  • *2…装着時にはリコーPPCフィルムプロジェクター取付金具タイプ1が必要です。
  • *3…リコピーカード1が別途必要です。
  • *4…キーカウンター取付ユニットタイプE(10,000円)が別途必要です。
  • 取付費について
    A料金: 本体納入後別途に1オプションを取り付ける場合の料金。
    B料金: 本体納入と同時にオプションを取り付ける場合の料金。
    本体納入後別途に複数のオプションを取り付ける場合の2つめ以降の料金。
    <機械保守サービス料金(パフォーマンス方式)>
    請求単位 フルカラー料金 モノカラー料金
    (1) 基本料金 4,900円
    (2) 1カウントから1,000カウント迄の
    使用1カウントにつき
    70円 8.0円
    1,001カウントから3,000カウント迄の
    使用1カウントにつき
    60円 7.0円
    3,001カウント以上の使用1カウントにつき 50円 6.0円
  • カウンターは、フルカラーモード(フルカラー、カラー変換)とモノカラーモード(ブラック、シングルカラー)の2カウンター制をとっています。カウンターは出力1枚毎に1カウント進みます。両面出力は両面毎に2カウント進みます。
  • ご請求は、(1)の基本料金と、(2)フルカラーカウント算出金額+モノカラーカウント算出金額の合計金額とのどちらか高い金額になります。
  • 実際のご請求金額はフルカラーカウント値の一律6%引き、モノカラーカウント値の一律2%引きのカウント数で算出いたします。
  • 請求は、1ヵ月単位です。
  • 契約期間は5年間で、その後は1年単位の自動更新となり、部品打ち切りまで有効です。
    6年目はパフォーマンステャージを8%、7年目以降はパフォーマンスチャージを12%アップします。
  • 保守サービスのために必要な修正用性能部品の最低保有期間は本製品の製造中止後7年後です。
    • このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。
  • プリテール310
    プリテール310
    (オプションの給紙テーブルPT310とリコーPPC用圧板タイプ1を装着したもの)