Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、サリュテーションに対応したデジタル複写機「イマジオ」と関連製品を発売

1997年5月7日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、OA機器・コンピューター関連企業で構成されるサリュテーションコンソーシアムが提唱する、オフィス機器の相互接続・運用のためのサリュテーションアーキテクチャに対応した商品として、現行モデルを機能拡張したデジタル複写機と、それをサリュテーション環境におけるネットワークプリンター・スキャナーとして使用するためのソフトウエア製品を、この9月から発売します。
 サリュテーションに対応するデジタル複写機の機種は当初、「イマジオMF-P355」ですが、今後、他のイマジオMF-Pシリーズにも展開していきます。
 サリュテーション対応のデジタル複写機「イマジオMF-Pシリーズ」とその関連製品であるプリントサーバーソフトウエア、スキャナーサーバーソフトウエアにより、「イマジオ」のコピー、ファクシミリ、プリンター、スキャナー融合機能に加えて、サリュテーションが提供する機能問い合わせ応答やプリントジョブ状況問い合わせ応答などをネットワークから利用することができます。さらに、本日、日本アイ・ビー・エム株式会社より発表された「NuOffice Version 1.0」と組み合わせることにより、ロータス ノーツ及びイントラネットとの連携が可能となりますので、例えば、イマジオにプリント指示を出した場合、プリントの終了をロータス ノーツのメールとして受け取ったり、イマジオのスキャナーで読み込んだイメージを直接ロータス ノーツ上のメールとして送信することなどが可能になります。
 リコーでは、日本IBMのソリューション向けに販売するとともに、リコーグループ内におけるロータス ノーツの利用ノウハウを商品化したRGO
と合わせたノーツ・トータルソリューションとしても提供してまいります。
<主な特徴>
  • 1.プリントサーバー機能
    • サリュテーションアーキテクチャ V2.0に対応した以下の機能を提供します。
      • 機能問い合わせ応答(ソート印刷機能の有無、両面印刷機能の有無など)
      • 機器状況問い合わせ応答(動作モード、詳細エラー状況、給紙トレイセット状況など)
      • 機器状況イベント通知(動作モード変化時、エラー発生時)
      • プリントジョブ状況問い合わせ応答(ジョブ一覧、各ジョブごとの開始、完了、印刷中、保留中などの状況)
      • プリントジョブ状況通知(開始、終了など)
      • プリントジョブ操作(ジョブの保留、保留解除、キャンセルなど)
    • (注)上記プリント指示、状況問い合わせなどは複数のクライアントからの要求を同時に受け付けることができます。

  • 2.スキャナーサーバー機能
  • デジタル複写機のスキャナー機能で読み込んだイメージを、ロータス ノーツのメールとして送信または特定のデータベースに書き込むことができます。
  • (注)本機能は、日本IBMから発売されるソフトウエア製品と組み合わせて機能します。
  • 3.プリントサーバーソフトウエア、スキャナーサーバーソフトウエアは、ネットワーク上の Windows NT を搭載したパソコンで動作します。このソフトウエアで、同じネットワークに接続されている複数の「イマジオMF-Pシリーズ」を制御することができます。
  • 注)イマジオMF-Pシリーズをネットワークに接続するためには、サリュテーション対応のための「イマジオネットワークボード」が必要です。
  • <具体的な使用イメージ>
  • 1.LANを経由して、パソコン、PDA(パーソナルデジタルアシスタント)などからサリュテーション対応イマジオにプリント指示を出した場合、プリント終了をノーツ メールとして受け取ることができます。プリントジョブの終了をイマジオの前で待つ必要がなくなります。
  • 2.コピー感覚でイマジオで文書を読み込み、そのデータをロータス ノーツのメールとしてネットワーク上のパソコンに送信することができます。
  • サリュテーションコンソーシアムについて
    •  OA機器メーカー、コンピューターメーカー、ソフトウエアベンダーなどで構成する企業グループです。デジタル複写機、プリンター、ファクシミリ、電話、PDA(パーソナルデジタルアシスタント)など、パソコン、OA機器を含めたオフィス機器の相互接続/相互運用のためのアーキテクチャを共同で開発することを目的にしています。1995年7月にコンソーシアム設立の正式発表をしました。現在日米欧の企業34社が加盟しています。1996年12月には、 サリュテーション仕様書バージョン2.0を公表し、現在バージョン2.1を作成中です。
  • サリュテーションアーキテクチャについて
    •  パソコン、デジタル複写機、プリンター、ファクシミリ、電話、PDAなど、コンピューターやオフィス機器の相互接続/相互運用のためにサリュテーションコンソーシアムで合意されたアーキテクチャの名称です。
  • <サリュテーション対応イマジオMF-P355の主な仕様>
    共通仕様
    型式 デスクトップ式
    感光体種類 OPCドラム
    複写方式 レーザー静電転写方式
    現像方式 黒:乾式2成分2段現像方式、赤および青:乾式1成分現像方式
    定着方式 オイルレスヒートロール方式
    原稿台方式 固定式
    ウォームアップタイム 65秒以内(温度20℃)
    給紙方式 最大500枚(355)+手差し40枚
    使用電源 AC100V 15A 50/60Hz
    消費電力 最大1.5KW 予熱時:250W、待機時:300W、FAX夜間モード時:45W
    大きさ 本体 620(幅)×760(奥行き)×602(コンタクトガラスまでの高さ)mm
    給紙テーブル 620(幅)×760(奥行き)×390(高さ)
    機械占有寸法 1,268(幅)× 760(奥行き)mm
    (A3、B4等の大判サイズ用に手差しを引きのばしたとき)
    質量 約88kg
    コピー機能
    基本機能 ファーストコピータイム 5.7秒以下(A4横、第1給紙)
    連続複写速度(等倍時) 35枚(A4横)
    複写原稿 シート、ブック、最大A3
    複写サイズ 本体 A3、A4,A5、B4、B5、DLT、LT、HLT、LG
    給紙テーブル A3、A4,B4、B5、DLT、LT、LG
    手差し
    トレイ

    A3、A4,A5、A6(はがき100×148mm)、B4、B5、B6、

    規格サイズ以外(縦100~297mm、横148~432mm)の用紙

    両面 A3、A4,A5、B4、B5、DLT、LT、HLT、LG
    用紙紙厚 本体 52~105g/m2(45~90kg)
    給紙トレイ 52~105g/m2(45~90kg)
    手差し 52~157g/m2(45~135kg)
    両面 64~105g/m2(45~90kg)
    画像欠け幅 先端3
    2mm以下、左側2
    1.5mm、後端2
    2mm以下、右側2
    2.5mm~1.5mm
    複写倍率 等 倍 100%、ズーム 25~400%(1%単位の任意設定)
    拡 大 400%、200%、141%、122%、115%
    縮 小 93%、87%、82%、71%、61%、50%、25%
    画素密度 400dpi
    連続複写枚数 1~999枚
    オート機能 自動濃度調整、自動用紙選択、用紙指定変倍、原稿忘れ検知、オートスタート、ARS(人体認知)
    メモリー 回転コピー、回転ソート、集約
    付加機能
    (**オプション装着時機能)
    プログラム登録、割り込みコピー、分割、ダブルコピー、独立寸法変倍
    独立変倍、両面、センター/枠消去、機密管理ナンバリング
    スタンプ印字、ユーザースタンプ印字、
    日付印字、ページ印字、とじ代調整、
    予熱モード、ジョブリコール、暗証コード、システム初期設定、
    コピー初期設定、合成**、回転ソート**/スタック**、
    エリアリピート**、リピート**
    プリンター機能
    解像度 600/400/360/240dpi切替可
    スムージング 1200dpi相当(400dpi時)
    連続プリント速度 38枚/分(A4横:400dpi以下時)
    変 倍 115%(B5
    A4、B4
    A3)、100%、88%(11"×14"
    B4)、
    80%(A3
    B4、B4
    A4、A4
    B5)、75%(B4
    A4)、
    70%(11"×14"
    A4)、67%(A2
    A3、A3
    A4、A4
    A5)
    サリュテーション対応インターフェース 10BASET、10BASE5
    ページ記述言語 RPDL



    内蔵 漢字 明朝アウトライン/24/32/40/46/56ドット、ゴシックアウトライン、
    欧文 Courier10、PrestageElite12。LetterGothic15、BoldFacePS
    バーコード JAN、2of5、NW7、Code39
    オプション アウトライン 明朝B、明朝E、ゴシックM、ゴシックE、丸ゴシックL。丸ゴシックM、丸ゴシックB、行書、楷書、教科書
    ドット 明朝48ドット、ゴシック24/32ドット、ゴシック40ドット、ゴシック56ドット
    付加機能
    (**オプション装着時機能)
    両面印刷、ソート印刷**、2in1印刷、4in1印刷、
    排紙ビン指定印刷**
    スキャナー機能
    形式 卓上型モノクロイメージスキャナー
    読み取り方式 原稿台固定平面走査方式
    イメージセンサーの種類 CCDイメージセンサー
    最大原稿サイズ A3(標準時:400dpi以下、2値の時)
    読み取り密度 400dpi(標準)
    読み取り密度可変範囲 100~1,600dpiの範囲で4dpi単位で設定可能
    階調 モノクロ2値、グレー256階調、モノクロハーフトーン(ディザ)8種
    光源 ハロゲン
    *このニュースレリースに掲載されている名称および製品名は、それぞれ各社の商標または登録商標です。