Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、CPRM対応の録画用DVD-Rを新発売

2006年9月21日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、記録型DVDディスクのラインナップ強化を図り、デジタル放送の録画に対応したDVD-Rの2モデルを新発売いたします。
製品名 DM8RVC-WW5CW DM8RVC-WW10CW
パッケージ 5枚パック、スリムPケース入り 10枚パック、スリムPケース入り
タイプ DVD-R(追記型)、1~8倍速記録対応、12cm(容量:4.7GB)
レーベル インクジェットプリンタ対応(ファイン)、ホワイト
価格 オープン オープン
発売日 2006年10月18日
月販数量 2モデルあわせて15万枚
<新製品の主な特徴>
録画用DVDメディア「色鮮録画」シリーズとして、CPRM(Content Protection for Recordable Media)に対応したDVD-Rをラインナップに投入(CPRM対応のDVD-RWは本年8月に発売済み)。デジタル放送の「1回だけ録画可能」な番組の録画も可能。
高い互換性と低エラーを実現した、高信頼記録色素を採用。高品位なデジタル放送素材も美しく録画・再生。
鮮やかな発色と滑らかな解像感を実現した新開発の“ファイン”レーベルを採用。インクジェットプリンタ印刷での鮮やかさを当社従来比で10%向上し、小さな文字やイラスト、写真などのあらゆる素材がきれいに仕上がる、高画質なレーベル印刷が可能。
またエプソン製インクジェットプリンタでの動作確認済みで、「高画質対応レーベル」モードでの印刷に対応。
ワイド印刷に対応し、内径23mmまで印刷が可能。
地上、BS、110度CS、それぞれのデジタル放送機能ロゴマークをパッケージ掲載し、ご購入時に店頭で分かりやすく確認できるようデザインを配慮。
DM8RVC-WW5CW
DM8RVC-WW5CW

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)