Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、レーベルの印刷品質を向上したインクジェットプリンタ対応の録画用DVD-Rを新発売

2006年4月28日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:桜井正光)は、録画用の記録型DVDディスク「色鮮録画」シリーズの新製品として、インクジェットプリンタでのレーベル印刷品質を向上したDVD-Rディスク「DM8RV-WW10CW」と「DM8RV-WW20CW」を新発売いたします。
製品名 DM8RV-WW10CW DM8RV-WW20CW
タイプ 10枚パック 20枚パック
8倍速記録対応、録画用、スリムPケース入り
レーベル インクジェットプリンタ対応、ホワイト、ワイド印刷対応
価格 オープン オープン
発売日 2006年5月17日
月販枚数 20万枚
 DVDレコーダーユーザーの皆様のニーズとして、ビデオカメラで撮影した映像をDVDディスクに保存して知り合いや親戚の方にプレゼントする際や、特に大切に残したいデータをDVDディスクに記録してライブラリー保存する際、レーベル面を高品位に印刷したいというご要望が高まっています。また、インクジェットプリンタの印刷性能についても技術向上が著しく、レーベル面のインク受理性能にもより高いレベルが求められるようになってきております。
 新製品は、レーベル面に高性能なインク受理層を採用することにより、従来品と同等の速乾性を維持しながら、発色性、色再現性、解像感の向上を実現いたしました。また、温度変化による色あせを抑え、長期間にわたり美しい白さと鮮やかな印刷品質を保ちます。
 新製品の発売により、写真画質での印刷を可能にした光沢仕上げタイプ(2005年12月にデータ用DVD-R、2006年3月に録画用DVD-Rを発売)と併せ、お客様の用途やお好みに合わせた高画質のレーベル印刷をお楽しみいただくことが可能になりました。
DM8RV-WW10CW
DM8RV-WW10CW
ご参考
リコー記録メディア製品紹介Webサイト上に"メディア家族"を公開
 リコーでは、4月22日から記録メディアの製品紹介Webサイト上に、お客様の困りごとの解決に最適なメディアをわかりやすく紹介するページを公開いたしました。
 このページは、"メディア家族"のお父さん、お母さん、お姉さん、弟がそれぞれに抱える記録メディアに関する悩みを愛犬の"RIKO"が聞き、変身して最適な製品で解決してくれる、というアニメーションです。
 例えば「ビデオテープみたいに、録画したら見たら消して、また録画できるディスクはない?」というお姉さんの悩みには、「書換えタイプで、ファイナライズなしにDVDプレーヤー(DVD+RW対応のもの)で再生できるDVD+RW」を紹介し、さらに製品詳細ページに誘導します。
 RIKOは、全部で14の悩みを解決してくれます。
URL: http://www.ricoh.co.jp/media/use/movie/
メディア家族の画面
“メディア家族”の画面