Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

4倍速書き込みとFD並みの使い易さを実現したCD-R/RWドライブ「リコー MP7040A-WE」を新発売

1998年10月28日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、CD-R/RWドライブの新製品として、CD-RとCD-RWの両方で4倍速書き込みの高速ハードウエアに加え、効率的なデータ転送とWindows95/98への組み込みを可能にした新開発の書き込みソフトウエアにより、高速書き込みとフロッピーディスク並みの使いやすさを実現した「リコー MP7040A-WE」を開発し、新発売いたします。
製 品 名 リコー MP7040A-WE
タ イ プ Windows対応/内蔵型/ATAPIインターフェース
標 準 価 格 59,800円
発 売 日 1998年12月4日
月 産 規 模 150,000台(OEM含む)
  • *標準価格には、書き込み用ソフトウエアおよびディスク(CD-R 3枚+CLIPDISCフォーマット済みCD-RW 1枚)を含んでいます。
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  •  新製品「リコー MP7040A-WE」は、CD-R/RWの特徴であるCD-ROMとの高い互換性を活かしながら、ハードとソフト両面からの高速性の追求と、フロッピーディスクやハードディスクと同等の操作性の実現により、CD-R/RWのより広範な普及を目指した最新鋭機です
     新製品の発売により、パソコンのCD-ROMドライブのスロットに後づけで搭載していただく従来のアフターマーケット市場を拡大するだけでなく、特に、パソコンへの初期搭載を目指してパソコンメーカーの皆様へのOEM供給を積極的に働きかけてまいります。
     CD-RとCD-RWは、追記もしくは書き換えができるコンパクトディスクとして、CD-ROMをはじめとしたCDファミリーとの互換性の高さから、急速に普及が進んでいます。
     リコーでは、CD-R/RWのドライブとディスクをマルチメディア時代のプリンターと電子ペーパーと位置づけており、CD-R/RWのディスクおよびドライブを世界で唯一、一貫して製造・販売しています。特にCD-RW分野においては、ディスク・ドライブともに世界で初めて量産(ディスクは1996年11月から、ドライブは1997年4月から)するなど、常に市場をリードしてまいりました。
    <リコー MP7040A-WEの主な特徴>
  • 1.CD-RとCD-RWの両方で4倍速書き込みを実現した上、読み出しスピードも高速です。
      • ドライブとソフトを同時開発し、その両面から高速性を追求。
      • ハードウエアの書き込みスピードは、CD-RとCD-RWともに4倍速※(従来機は2倍速)。
        • CD-RWの4倍速書き込みは、1998年9月14日に規格化されました。
      • さらに、ドライブのファームウエアに最適化した新開発のパケットライトソフト「CLIPDISC」により、ドライブのバッファメモリーマネジメントに合わせた効率的なデータ転送を実現。
      • 高速処理が可能なコントローラーLSIとアナログフロントエンドプロセッサーLSIを新規開発したことで、読み出しスピードはCD-ROMドライブの代替としての使用にも適した20倍速(CD-RWでは8倍速)。
      • アクセスタイムも120m秒以下と高速。
  • 2.Windows95/98に組み込んで使用できる新開発のパケットライトソフト「CLIPDISC」により、FD並みの使いやすさを実現しました。
    • (1)書き込みソフトを意識することなく、エクスプローラ上で全ての操作が可能です。
      • ファイル単位での書き換えができるパケットライトソフト「CLIPDISC」は、Windows95/98のOSやエクスプローラの一部として稼動するため、
        • ?「CLIPDISC」を意識することなく、フロッピーやハードディスクと同じようにエクスプローラ/マイコンピューター上だけで書き込みやフォーマット、ディスクの取り出しなどの全ての操作が可能。
        • ?従来機種に比較してシステムの立ち上がりも迅速。
      • Windows95/98標準の各種ユーティリティ(バックアップ<Windows98のみ>、デフラグ、エラーチェック)を使用可能。特に、バックアップの場合、ハードディスクのバックアップ先として「MP7040A-WE」を選択可能。
    • (2)ISO9660互換のデータCDや音楽CDの作成も可能です。
      • ライターソフトなどのアプリケーションを立ちあげることなく、Windowsのエクスプローラ上でISO9660互換のCD-Rを作成できるディストリビューションCD作成機能搭載。データ配布のため複数枚のCD-Rの書き込みを行う際に便利。
      • よりプロフェッショナルなニーズにお応えするために、アダプテック社のプロ仕様書き込みソフト「Easy CD Creator デラックス版」を添付。デラックス版ならではの充実機能で音楽CDやビデオCD、ピクチャCDなどの作成が簡単に可能。
      • ドライブ側でDisc At Onceデータを生成。幅広い書き込みソフトでDisc At Once書き込みが可能なため、マスタリングに最適。
  • 3.より高い信頼性を獲得しました。
      • パケットライトソフト「CLIPDISC」で小さなファイルを書き込む際は、パソコンのバッファメモリーにデータを一時蓄積して小分けに書き込むことなく、書き込み指示後すぐに書き込み作業を開始。万一のパワーダウン時のデータロスを最小限に防止。
      • 「CLIPDISC」はWindows98のパワーマネジメント機能に完全対応。パワーマネジメント機能をオンの場合でも書き込みエラーを防止。
      • 2MBのデータバッファメモリーを搭載。バッファアンダーランエラーを防止。
      • 常に最適なライトパワーに調整するランニングOPC(Optimum Power Control)により、より確実な書き込みが可能。
      • ドライブ自体を防塵機構とすることで比較的チリやホコリの多い環境下でも長期に渡って安定した動作が可能。
  • 4.トレータイプでありながら、縦置きが可能です。
      • ディスク装填機構を工夫することにより、トレータイプでありながら、縦置きも可能。設置の自由度を向上。
  • 5.CLIPDISCフォーマット済CD-RWディスクも同時発売します。
      • 先ごろ発売した1X、2X、4X書き込み対応のCD-RW MultiSpeedディスクにあらかじめCLIPDISCフォーマットを施した「CD-RW MultiSpeed CLIPDISCフォーマット済」(CD-RW 74R-AZ2AM2)も同時発売。
      • 約25分のフォーマット処理時間が不要。
      • 記録データ100年寿命(理論値)の高信頼性。
  • リコー MP7040A-WE
    リコー MP7040A-WE
    (上はCD-RディスクとCD-RWディスク)