Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー、書き込み用CDディスク2製品を新発売

(1)フォーマット済みで、ご購入後すぐに使えるCD-RWディスク
「リコー CD-RW フォーマット済ディスク」
(2)レーベル面に高画質のオリジナルプリントが可能なCD-Rディスク
「リコー CD-R カスタムプリント ホワイトレーベル」

1998年7月22日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長:桜井正光)は、書き込みが可能なCDディスクとして、(1)ランダムライト(逐次書き込み)対応の書き込みソフトを使って工場で予めフォーマットすることにより、ご購入後フォーマット作業なしにすぐにご利用いただけるCD-RW(書き換え型CD)ディスク「リコー CD-RW フォーマット済ディスク」と、(2)レーベル面に独自開発の白い印刷層をコーティングすることにより、高画質のオリジナルプリントが可能なCD-R(追記型CD)ディスク「リコー CD-R カスタムプリント ホワイトレーベル」の2製品を開発し、新発売いたします。
製 品 名 リコー CD-RW
フォーマット済みディスク
リコー CD-R
カスタムプリント ホワイトレーベル
標準価格 オープン オープン
発売日 1998年8月5日
月販枚数 10万枚 30万枚
  • *このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
  • <リコー CD-RWフォーマット済みディスクの主な特徴>
  • 1.ご購入後すぐにご利用いただけます。
      • ハードディスク感覚でファイル単位の書き換えができるランダムパケットライティングソフト「DirectCD Ver.2.0(またはそれ以上のバージョン)」上ですぐにご利用いただけるよう、予めフォーマット済み。
      • これにより、約50分のフォーマット作業が不要。
        • フォーマット後のユーザー容量は約530MBとなります。

  • 2.高い信頼性と互換性を確保しています。
      • 世界で初めて書き換え型CDを実現した独自のAg-In-Sb-Teの4元系相変化記録材料による高信頼性、互換性。
  • <リコー CD-R カスタムプリント ホワイトレーベルの主な特徴>
  • 1.にじみが少ない高画質のオリジナルレーベルがプリントできます。
      • 新開発の印刷層「スーパーファインプリントレイヤー」により、にじみが少なく、細かい文字や写真などのカラープリントに最適な高画質を実現。
      • 市販のCDレーベル印刷用インクジェットプリンターなら機種を選ばずオリジナルレーベルのプリントが可能。(1998年7月現在)
      • プリント後の乾燥スピードも5秒以下と高速で、長期にわたって画質の劣化も少ない高耐久仕様。
      • 蛍光ペンやサインペン(油性/水性)、筆ペンなど、様々な筆記用具での直接記入も可能。
      • 全面白色コーティングにより、鮮やかなカラー発色。

  • 2.高い信頼性と互換性を確保しています。
      • 独自開発のフタロシアニン系色素の採用と基板グルーブ形状、各層の膜厚などを最適化することにより、フタロシアニン系ならではの高耐光性、高耐久性を確保しながら、高い互換性を実現。

  • リコー CD-RWフォーマット済みディスク(左)とリコー CD-R カスタムプリント ホワイトレーベル(右)
    リコー CD-RWフォーマット済みディスク(左)と
    リコー CD-R カスタムプリント ホワイトレーベル(右)