日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

ニュースリリース

有機EL採用、タッチ機能搭載の軽量ハンドアウト型ディスプレイ「RICOH Portable Monitor 150BW/150」を新発売

~コミュニケーションの共創を促し、ハイブリッドワークを支援~

2022年11月21日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下 良則)は、2022年11月30日に「RICOH Portable Monitor 150BW」「RICOH Portable Monitor 150」を発売します。

「RICOH Portable Monitor 150BW」「RICOH Portable Monitor 150」は、持ち運びしやすいうえにタッチ操作も可能な15.6インチのポータブルディスプレイです。「RICOH Portable Monitor 150BW」は、バッテリー搭載のモデルで、ワイヤレス接続*1にも対応しています。ワイヤレス接続には「SSE(Smart Streaming Engine)」技術を採用しており、映像遅延が少なく、快適な投映とタッチ操作を実現しました。パソコンのディスプレイとしての利用はもちろん、商談や打合せの場で紙の資料を配布する代わりに本製品を配布したり、そこから参加者が資料への書き込みを行ったりと、対面の場を活かした少人数でのコラボレーションを促進するコミュニケーションデバイスとして活用いただけます。

リコーは、エッジデバイスやデジタルサービスの活用によるワークプレイスの変革を通じて、お客様のよりよい働き方の実現を支援してまいります。

*1
パソコンやスマートフォンのMiracast®への対応によりますが、OSの機能による接続形態と、Windows ®PCにより無償アプリケーションを利用する方法があります。
  • 「RICOH Portable Monitor 150BW」
  • 「RICOH Portable Monitor 150BW」
仕様と機能
品名 RICOH Portable Monitor 150BW RICOH Portable Monitor 150
ディスプレイ 15.6インチ 有機EL(OLED)方式
最大解像度 1920×1080
インター
フェース
USB Type-C®×2
(PD/DisplayPort™信号入力機能対応)
ワイヤレス接続(Miracast®)、
WPA2-PSK™
対応無線
LAN規格
IEEE802.11 b/g/n(2.4GHz)、
IEEE802.11 a/n/ac(5GHz)
バッテリー リチウムイオン
バッテリー内蔵、
連続駆動時間
(フル充電時):3時間*2
重さ 約715g 約560g
発売日 2022年11月30日
保証期間 3年間
標準価格
(消費税別)
オープン価格
*2
当社測定方法による出荷状態の目安であり、使用条件により変わります。

背景

働き方やコミュニケーションの在り方は近年、急速に多様化しています。リモートワーク環境ではさらなる生産性向上が、また対面での会議や商談においては、これまで以上に共創を促すコミュニケーションが求められるようになっています。人々の働き方にあわせ、オフィス機器にもまた、新たなニーズへの対応が期待されています。

「RICOH Portable Monitor 150BW/150」の主な特徴

1. はたらく人にやさしい親切設計

  • 15.6インチの大画面でありながら、150BWはバッテリー搭載で約715g、150は約560gと軽量化を実現。様々な場所に持ち運び、ハンドアウト型コミュニケーションが可能。
  • 本体一体型のスタンドは自在に角度調整できるため、横置き・縦置き・筆記など、利用シーンに合わせて最適な角度で利用可能。縦置きにすることで、行数の多いワークシートや縦型の画像をより見やすく表示。
  • 映像表示が可能なUSB Type-C®ケーブルで、パソコンとスマートフォンなど2台の端末を同時接続してボタン操作で表示を切替えることが可能。ディスプレイ背面にインターフェースを搭載しており、ケーブルを気にしないで配置でき、ケーブルを接続したまま付属ケースに収納が可能。

2. はたらく人にやさしいディスプレイ

  • 有機ELの採用により高精細・高コントラストで鮮やかな画質を実現。
  • Eye Care認証取得済のパネルを使用しており、眼に悪影響があるブルーライトの割合を、従来型ディスプレイ*3より約62%低減。
  • 10点マルチタッチ機能で、ピンチイン・ピンチアウトなどの、様々な直感的操作が可能。
*3
従来型ディスプレイのブルーライトの割合の数値は公式認証数値ではなくSamsung社による自主測定数値です。

3. ワイヤレス接続、バッテリー搭載で広がる利用シーン*4

  • 無線LAN環境がない場所でも、PCなどと2台までワイヤレス接続が可能で、ディスプレイをさっと渡してスマートな情報共有を実現。
  • ワイヤレス接続でもタッチ操作が可能なため、大画面表示装置に表示をしながら、会議オーナーは本機を利用して自席から指示を書き込むなど、スムーズな会議の進行を支援。
  • 専用アプリケーション(無償提供)を利用すると、最大5台まで画面ミラーリングの同時接続*5が可能。ショールームなどでお客様に動画やカタログを手元で見せながらのプレゼンテーションが可能。
*4
「RICOH Portable Monitor 150BW」のみ対応。
*5
同時接続には、同じ無線LAN環境内でWindows® 10/11 PCにより無償アプリを利用する必要があります。タッチ操作を許可できるのは1台だけです。許可するRICOH Portable Monitor 150BWは都度変更できます。
SSE(Smart Streaming Engine)は、株式会社teamSの登録商標です。
Miracastは、Wi-Fi Allianceの商標です。
Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
USB Type-C®は、USB Implementers Forum, Inc.の商標です。
DisplayPort™は、the Video Electronics Standard Association(VESA®)の米国およびその他の国の商標です。
WPA2™は、Wi-Fi Allianceの商標です。
IEEEは、The Institute of Electrical and Electronic Engineers, Inc.の商標です。
社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。

| リコーグループについて |

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2022年3月期グループ連結売上高1兆7,585億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。