Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー電子デバイス、エナジーハーベスト用電源IC「R1800シリーズ」を発売

~超低消費(144nA)/最小起電力720nW 降圧DC/DCコンバータ~

2017年12月18日
リコー電子デバイス株式会社

リコー電子デバイス株式会社(社長:田路 悟)は、超低消費エナジーハーベスト用降圧DC/DCコンバータ「R1800シリーズ」を発売します。

R1800シリーズ DFN (PLP) 2730-12

IoT市場が拡大する中、IoTデバイスへの電源を確保するために、光や振動、熱など周りの環境に存在する希薄なエネルギーを「収穫」(ハーベスト)して電力に変換する技術が重要になってきています。

R1800シリーズは、光や振動等の発電素子向け蓄電用降圧DC/DCコンバータです。無負荷時・常温でTyp.144nAという超低消費電流で、業界最高レベル*1の起電力720nWを実現しています。また出力電流10uAの軽負荷時の効率90%も実現しています。

ハーベスタの能力を最大限生かすための最大電力を制御する機能により、発電素子からの電力供給の最適化を図り、さらに逆流防止機能によりハーベスタからの電力供給が無い場合でも蓄電素子にためた電荷を無駄にしません。これらの機能により、非常に効率のよい電力の取出しが可能です。

パッケージはDFN (PLP) 2730-12の小型パッケージを用意し、高密度実装を可能にします。

製品名 R1800シリーズ
サンプル価格
(消費税別)
600円
(R1800を1,000個購入時の参考価格)
サンプル
受注開始日
2017年12月18日
パッケージ DFN (PLP) 2730-12
3.0×2.7×0.60mm
月産規模 20万個
*1
2017年12月現在 リコー電子デバイス調べ


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。