Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

PLCを統合したインダストリアルコンピュータ「RICOH AP-10A」を新発売

業界初、1台に2つのプロセッサを搭載し、高いパフォーマンスと安定性を実現

2017年5月9日
リコーインダストリアルソリューションズ株式会社

リコーインダストリアルソリューションズ株式会社(社長執行役員:中田克典)は、産業用コントローラにプログラマブルロジックコントローラ(PLC)の機能を統合したインダストリアルコンピュータ「RICOH AP-10A」を2017年7月下旬に発売いたします。

1台に2つのプロセッサを搭載することにより、情報処理を行う産業用コントローラに産業機器をリアルタイムに制御するPLCの機能を追加しました。それぞれの機能を分離・独立させることにより高いパフォーマンスを発揮します。また、産業用コントローラのWindows®を再起動する際もPLCのリアルタイム制御には影響せず動作を継続できるためシステム全体の安定性を高めます。

近年、インダストリー4.0のトレンドにより、生産現場で使用される装置・機器は、自動化に加えて稼働状況の把握から製品のトレーサビリティ管理など、データを活用した生産性向上への対応が加速しています。「RICOH AP-10A」は汎用的でオープンな開発環境のインダストリアルコンピュータであり、ものづくりの現場のみならず、物流拠点の倉庫管理システムなどにも組み込みやすく、自動化とスマート化による生産性向上に貢献します。

本製品は、2017年5月10日から開催される第20回組込みシステム開発技術展に出展いたします。

2017年4月 リコー調べ
製品名 RICOH AP-10A
標準価格 オープン
発売時期 2017年7月下旬
目標販売数 3,000台/年

RICOH AP-10A

Intel®、Intel® Core™は、アメリカ合衆国およびまたはその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
EtherCAT®は、Beckhoff Automation GmbH(ドイツ)よりライセンスを受けた特許取得済み技術であり登録商標です。


| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。