Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

サーバーの脆弱性に対応したクラウド型セキュリティ対策サービス

「クラウドサービス for サーバーセキュリティ」を新発売

2015年9月7日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、ITサービス総合メニュー「ITKeeper(アイティキーパー)」に加わる新サービスとして、サーバーの脆弱性対策と多様化するサーバー環境(物理・仮想化・クラウド)に対応したクラウド型のセキュリティ対策サービス「クラウドサービス for サーバーセキュリティ」を発売いたします。

 

   昨今、サーバーの脆弱性を狙った標的型攻撃や不正アクセスといったサイバー攻撃が増加しており、企業はその対応を求められています。さらに、企業のサーバー環境が物理から仮想化、クラウド化へと、移行が加速しており、多様な環境に対応することができるセキュリティ対策が必要となっています。

   このたび発売する新サービスでは、ウイルス対策や仮想パッチによる侵入防御などサーバーの多層的な防御機能をもつトレンドマイクロ株式会社のクラウド型総合サーバセキュリティサービス「Trend Micro Deep Security™ as a Service」(以下、DSaaS)に、リコーのヘルプデスクと運用支援サービスをワンパッケージにしてご提供いたします。本サービスは、DSaaSエージェントをサーバー1台から導入いただけるサービスとなるため、サーバー1台1カ月間のご利用から手軽にセキュリティ対策を始めることができます。さらに、Amazon Data Service Japan社の「アマゾン ウェブ サービス (以下、AWS)」を始めとするクラウド環境に対応しておりますので、クラウド上で動的に増えるサーバーを自動的に保護することが可能です。また、DSaaS管理サーバーをクラウド上で提供いたしますので、管理サーバーの構築・運用が不要となります。このほか、リモートで画面共有を行いながらの操作支援や、オプションサービスとしてリモートやオンサイト訪問による導入サービスをご用意しており、お客様のニーズに幅広くお応えいたします。

   リコーがご提供する幅広いITサービスに本サービスを加えることで、お客様IT環境全体のセキュリティ強化対策をご支援いたします。

 

サービス名 クラウドサービス for サーバーセキュリティ
価格(消費税別) 初期料金:13,500円   月額料金:13,500円/台
販売目標 200台(月間)
発売日 2015年9月9日

*詳しくは販売担当者にご確認ください。

 

画像:サービス概念図
サービス概念図

 

※TREND MICRO、Trend Micro Deep Security およびDeep Securityは、トレンドマイクロ株式会社の登録商標です。
※アマゾン ウェブ サービス、Amazon Web Services、AWSは、Amazon.com, Inc.またはその関連会社の商標です。
※ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の登録商標または商標です。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2015年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,319億円)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。