Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

商用印刷市場向けプリンターコントローラーを新発売

~プリンターとの親和性が高い自社開発コントローラーで幅広い顧客ニーズに対応~

2015年5月21日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、この度、プロダクションプリンター「RICOH Pro Cシリーズ」用のプリンターコントローラー「TotalFlow プリントサーバー R-60/R-60A」を発売します。
   最新のカラープロダクションプリンターに対応し、商用印刷市場でデジタル印刷に求められる高い生産性と品質で、優れたコストパフォーマンスを実現しました。
   今日の商用印刷市場では、従来のような大量部数を一度に印刷するオフセット印刷に加え、多品種小ロットの印刷物を短納期でお届けるオンデマンド印刷への対応、さらに、バリアブル印刷*1などの高付加価値印刷も求められています。
   新製品は、リコーの先進技術と独自アーキテクチャーによって、印刷データを高速に処理、搭載したAPPE*2で透明効果など複雑なデザインやエフェクトを含んだPDFデータを高品質で高速、正確に出力することが可能です。業界標準フォーマットであるJDF*3/JMF*4の機能を搭載し、ハイデルベルグ社(独)のPrinect(プリネクト)、およびコダック社(米)のPrinergy(プリナジー)から本製品の各種情報の設定や表示を可能とする機能を実装いたしました。さらに、オプションでIPDS*5にも対応し、基幹業務での印刷を可能としました。

 

   安定した高品質と高生産性を誇るリコーのプロダクションプリンター「RICOH Pro Cシリーズ」に、新たにカラーコントローラーのラインナップを加え、さらなる付加価値提供とお客様のビジネスを支えるため、リコーは益々プロダクションプリンティング事業に注力してまいります。

製品名 TotalFlow プリントサーバー R-60 TotalFlow プリントサーバー R-60A
対応するプリンター RICOH Pro C9110/C9100 RICOH Pro C7110S/C7110/C7100S
連続プリント速度(A4ヨコ)
※フルカラー/モノクロともに
毎分130/110 ページ 毎分90/90/80 ページ
標準価格(消費税別) 240万円 190万円
発売日 2015年7月23日

 

*1 ダイレクトメールなどで送り先一件ずつにつき異なる内容(価値)を付けて印刷するオンデマンド印刷の一種。
*2 Adobe PDF Print Engineの略。PDFを直接処理し、出力工程の効率性を高めることが可能。
*3 Job Definition Formatの略。さまざまなメーカーのソフトウェアや機器に対応する印刷ジョブの指示を伝達する共通フォーマット。
*4 Job Messaging Formatの略。JDFで連携されたワークフローにおいて、作業の進捗状況やジョブ仕様の変更情報などをシステム間で通信するためのフォーマット。
*5 Intelligent Printer Data Streamの略。メインフレームのAFP(Advanced Function Presentation)環境で印刷するための印刷データフォーマット。

新製品に対応するプロダクションプリンター


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2015年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,319億円)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。