Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

A3モノクロプリンターのラインアップを一新

~コンパクトボディに、優れた生産性、環境性能、操作性を凝縮~

2015年2月18日
株式会社リコー

  株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、A3モノクロプリンターの新製品として「RICOH SP 6400シリーズ」4機種7モデルを発売します。2009年12月に発売した「IPSiO SP 6300シリーズ」の後継機として位置づけます。
  新製品は、標準で自動両面機能を搭載していながらコンパクトボディを実現しており、設置面積は幅459×奥行392mmで、従来機と比較して約28%小さくなりました *1。これにより、スペースが限られた場所にも設置することが可能です。
  また、連続プリント速度は片面38枚/分 *2、両面29ページ/分 *2の高速印刷を実現し、耐久性も120万ページ *2と、安定した出力環境を提供します。
  さらに、リコー独自の重合法によるPxP-MCトナー採用で定着部の熱量抑制とコントローラーの低消費電力化を図り、業界トップクラス *3の標準消費電力量(TEC) *4を達成するなど、優れた環境性能を実現しています。
  この他にも、優れた操作性、幅広い用紙対応力、多彩なセキュリティソリューションへの対応などを実現しており、これらの特徴により、さまざまな規模・業種のお客様への導入を促進してまいります。

製品名 RICOH
SP 6440/6440M
RICOH
SP 6430/6430M
RICOH
SP 6420/6420M
RICOH
SP 6410
連続プリント速度(A4ヨコ) 毎分38枚 毎分32枚
標準トレイ給紙枚数 275枚 550枚 275枚 275枚
カラー液晶タッチパネル
M-PaC保守モデル *5
標準価格(消費税別) 148,000円 158,000円 118,000円 99,800円
発売日 2015年2月25日
販売台数 7,000台/月

*1 新製品RICOH SP 6430/6430M/6420/6420M/6410と従来機IPSiO SP 6330/6310(両面ユニット装着時)との比較。
*2 RICOH SP 6440/6440M/6430/6430M/6420/6420Mの場合。
*3 国際エネルギースタープログラム使用製品(30~40枚/分クラスのA3モノクロプリンター)との比較において。2015年2月現在。リコー調べ。
*4 国際エネルギースタープログラムで定められた測定法による数値。
*5 トナー、消耗品、メンテナンスパーツを含んだ保守サービスモデルの選択が可能。

新製品 RICOH SP 6400シリーズ の写真

画像:RICOH SP 6440/6440M
RICOH SP 6440/6440M

画像:RICOH SP 6420/6420M
RICOH SP 6420/6420M

画像:RICOH SP 6430/6430M
RICOH SP 6430/6430M

画像:RICOH SP 6410
RICOH SP 6410

関連コンテンツ

このニュースリリースはPDFファイルでもご覧いただけます


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆1,956億円・国際会計基準)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。