Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

RICOH Unified Communication System S7000」を新発売
~高品位な遠隔映像コミュニケーションを実現~

2012年1月11日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、今年度から参入した新規事業「ユニファイド コミュニケーション システム(UCS)」の第二弾の製品として、高品位な遠隔映像コミュニケーションを実現する「RICOH Unified Communication System S7000(リコー ユニファイド コミュニケーション システム S7000)」(以降、S7000)を新発売します。

製品名 RICOH Unified Communication System S7000
標準価格(消費税別) 850,000円
発売日 2012年1月19日

月額サービス利用料*1(消費税別)

シングルフラット15 月額15,000円の定額制メニュー
ダブルフラット6-25*2 月額基本料金(6,000円:5時間利用分込み)+利用料金(15円/分)
上限金額25,000円の上限付従量制メニュー

  • *1 本製品は、毎月サービス利用料が発生します。センターサーバー接続利用料、運用サービス利用
    (センターサーバー、サポートセンター、代替機サービス)を含みます。
  • *2 ダブルフラットメニューの詳細に関しては、弊社担当営業にお問い合わせ下さい。

 新製品は、6~10人向けの利用に適した遠隔映像コミュニケーションシステムで、表情や情報を鮮明に伝えるハイビジョン映像を実現します。また、クラウド上に構築したプラットフォームの利用により、インターネット経由で異なる企業間でのコミュニケーションも可能です。
  2011年8月に発売したポータブルタイプの端末機「RICOH Unified Communication System P3000」(以降、P3000)で好評をいただいている、専用回線を必要としない簡単接続、映像や音声が途切れにくいリアルタイム通信を採用し、USBによるパソコン画面の共有機能なども搭載しています。
  従来のP3000に、新たにS7000をラインアップに加えることで、製造、建設、卸・小売、サービス業などのお客様を中心に、遠隔地での商談や店舗間の情報共有時などにご活用いただけるコミュニケーションシステムとして販売を展開してまいります。

RICOH Unified Communication System S7000
RICOH Unified Communication System S7000