Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

中堅・大手企業向けIT機器の導入・運用管理・保守サービスを一新
マネージドITサービス」の提供を開始
スマートデバイスなど対象機器を拡大し、お客様のIT環境を包括的にサポート

2012年1月5日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、ITサービス総合メニュー「ITKeeper(アイティキーパー)」に加わる新商品として、IT環境のライフサイクル全般をサポートする「マネージドITサービス」を1月6日から提供開始いたします。中堅・大手企業を対象にご提案を進め、2012年度には年間20億円の売り上げを目指します。


 企業は、売上の拡大や収益性の向上、グローバル化への対応など、多岐にわたる経営課題を抱えています。業務効率を向上し、コアビジネスに集中できる環境を構築することが求められる一方で、IT環境の運用管理コストについては一層の削減を求められています。特に中堅・大手企業においては、IT運用管理をアウトソーシングするなど、業務負荷を軽減する取り組みが進められています。


 リコーはこれまでも、企業のIT環境を構成する、クライアントPCやサーバー、ネットワーク機器などを対象に、導入計画の立案から、導入、運用代行・支援、管理、保守、回収代行までのライフサイクルをサポートするサービスを提供してきました。新商品「マネージドITサービス」では、新たに、企業での活用が急増しているスマートデバイス*を対象に加えたほか、ライフサイクルごとにメニューを再構成し、多様化するお客様のIT環境の運用シーンに、より最適なサービスがご提供できるよう、サービスメニューを一新いたしました。


 さらに、IT機器やソフトウエアなどの資産情報をクラウド上のサーバーで自動収集するIT資産管理サービスを提供することで、効率的なIT資産の現状把握を可能にします。これにより、IT機器の最適配置による有効活用を促進するほか、近年ますます複雑化するソフトウエアの利用環境においても、ソフトウエア資産管理(SAM)やセキュリティ管理によるIT統制の強化を実現します。


 さらには、本商品をリコーのマネージド・ドキュメント・サービス(MDS)と組み合わせてご提供することで、デジタル複合機やプリンターなどドキュメント入出力環境の運用管理まで含めた包括的なサービスをご提供してまいります。


*「スマートデバイス」とは、スマートフォンやタブレットなどの総称として使用しています。


<新商品「マネージドITサービス」の主な特徴>

1.スマートデバイス向けサービスの追加

  • 近年、企業での活用が急増しているスマートデバイスに必要な、企画・計画、導入、運用代行・支援、管理などのサービスを提供いたします。
  • 社内のスマートデバイス運用に関わるわずらわしい業務を代行し、IT管理者の負担を軽減いたします。


2.選択式パッケージにより、お客様の運用シーンに最適なサービスを提供

  • お客様のご要望やIT環境の運用状況に応じて、最適なサービスが提供できるよう、対象機器のライフサイクルごとに最適なサービスメニューをご用意しております。
  • お客様のIT環境の運用状況に合わせて、必要なサービスのみをお選びいただくことで、低コストでアウトソーシングを利用することができます。


3.オフィス機器の統合管理による、資産の有効活用

  • 従来、Excel等で管理していたIT機器の資産情報を、クラウド上のサーバーへ自動収集することにより、お客様は新たなシステムを持つことなく、社内のIT資産の把握や最適配置を行うことができ、資産をより有効に活用することができます。
  • 対象機器をMFPやプリンターといった出力機器の管理も同時に行うことで、オフィス  機器の資産情報を一元的かつ効率的に管理することができます。


4.ソフトウエア資産管理とセキュリティ管理によるIT統制の強化

  • 各PCに導入されているソフトウエア情報の自動収集により、保有ライセンスを最適化、ソフトウエアライセンスの調達費用を抑制することができます。
  • ファイル共有ソフトウエアなど規定外ソフトウエアの利用抑止や、USBメモリなどの外 部接続機器の利用を禁止することで、IT環境のセキュリティ強化を図ることも可能です。


5.センター&オンサイトで安心のサービスを提供

  • ハードウエア障害から、OSおよびソフトウエアの操作問合せまで、IT環境の運用をトータルにサポートします。訪問が必要と判断した場合には、リコーテクノシステムズの全国381拠点、約4,000名*1のカスタマーエンジニアが、訪問保守を実施します。
  • ヘルプデスクで障害の切り分けからハードウエア修理の手配、操作問合せまでを一元 受付するなど、安心してご利用いただけます。
    *1 2011年7月末時点


■「マネージドITサービス」の商品構成について

1.マネージドITサービス Select

お客様の活用しているIT環境(スマートデバイス・PC・サーバー*2・ネットワーク機器*2)のライフサイクルにあわせたサービスを選択式でご提供するサービスです。お客様は社内の運用状況にあわせて、必要なサービスだけをご利用いただくことができます。
*2 サーバーおよびネットワーク機器対象サービスは2012年3月発売予定


2.マネージドITサービス カスタマイズ

お客様ごとの個別のご要望に応じて、包括的にサービスをご提供する商品です。専門のコーディネータがお客様の運用状況をヒアリングし、最適なサービスを構築いたします。


3.マネージドITサービス ソリューションパック*3

お客様のご要望や課題を解決するパッケージサービスです。マネージドITサービス Selectでご提供している、導入作業や問合せ対応といった課題解決に必要なサービスメニューを、ワンパッケージにした商品です。
*3 2012年4月より順次発売予定


■サービスメニューと提供価格例について(「マネージドITサービス Select」の場合)

サービスメニュー 提供価格例(消費税別)
スマートデバイス
キッティングサービス
スマートデバイスキッティングA
3,400円~/台(一括)
PCキッティングサービス PCキッティングA
6,000円~/台(一括)
PCオンサイト導入サービス PCオンサイト導入A
5,800円~/台(一括)
PCヘルプデスクサービス PCヘルプデスクA
3,400円~/台(年額)
PCオンサイトサポートサービス PC復旧
2,800円~/台(年額)
PC ハードウエア保守(デスクトップ)
32,000円~/台(5年間)
クラウドIT管理サービス 資産管理モデル
5,500円~/台(年額)
ライセンス管理モデル
6,300円~/台(年額)
セキュリティモデル
5,900円~/台(年額)


※上記価格は、対象機器100台以上での申し込みが目安となります。
(クラウドIT管理サービス ライセンス管理モデルは、300台以上でのお申込みが必要です。)
※機種・契約台数・契約期間により、価格は異なります。
※上記サービスメニューは提供開始時点のものです。サーバーおよびネットワーク機器対象サービスは2012年3月以降順次発売するほか、それぞれのライフサイクルにおけるサービスメニューについても順次拡張いたします。


■サービス構成例 (「マネージドITサービス Select」の場合)

利用サービス PCヘルプデスクサービス PCヘルプデスクA
PCオンサイトサポートサービス PC復旧
クラウドIT管理サービス 資産管理モデル
利用台数 100台
年間利用料金 1,170,000円

*このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

このニュースリリースの関連リンク

このニュースリリースはPDFファイルでもご覧いただけます