Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

4製品がドイツのデザイン賞「iF product design award 2012」を受賞

2011年12月16日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)の遠隔映像コミュニケーション用ポータブル端末「リコー ユニファイド コミュニケーション システム P3000」およびコンパクトデジタルカメラ「GR DIGITALⅣ」、「CX6」、「RICOH PX」の4製品は、ドイツ・ハノーバー工業デザイン協会(iF International Forum Design GmbH)主催の国際的に権威のあるデザイン賞「iFデザイン賞 2012」において、「iFプロダクトデザイン賞」を受賞しました。

iF賞
 iFデザイン賞は、1953年から半世紀にわたりドイツ・ハノーバー工業デザイン協会が主催し、全世界の工業製品から優れたデザインに贈られる著名なデザイン賞です。ドイツ国内にとどまらず、世界中から多くの応募があり、「プロダクト(product)」、「コミュニケーション(communication)」、「マテリアル(material)」、「パッケージング(packaging)」などの4部門において受賞製品が選定され、国際的に優れたデザインとして高い評価が与えられます。その中で、「iFプロダクトデザイン賞」は、デザインの独創性や革新性に優れていることはもとより、機能面においても使い易さ、品質、環境への配慮など総合的に評価されているものです。
 本年は、4部門において世界48カ国から総数4,322点の応募があり、厳正な審査の結果1,218点が受賞しています。


【受賞製品】

<遠隔映像コミュニケーション用ポータブル端末>
リコー ユニファイド コミュニケーション システム P3000
null
持ち運びに便利なコンパクト&軽量設計ながら、カメラ、マイク、スピーカー、有線・無線LANなど充実の設備を搭載し、簡単接続による通信や優れた操作性を実現。これにより、従来のビデオ会議システムやWeb会議システムとは異なる新しいコンセプト「いつでも・どこでも、だれでも・だれとでも、コミュニケーション」を具現化します。


<コンパクトデジタルカメラ>
 
GR DIGITAL IV
[製品画像]GR DIGITAL IV
2005年10月発売の「GR DIGITAL」のシリーズ最新機(2011年10月発売)です。1996年に発売され、高い評価をいただいたコンパクトフィルムカメラ「GRシリーズ」のコンセプトを継承し、画質と携帯性を追求した高画質コンパクトデジタルカメラです。発売以来プロカメラマンの方々をはじめとして、幅広いお客様にご好評いただいています。「GR DIGITAL IV」は、新画像エンジン「GR ENGINE IV」と「ハイブリッドAFシステム」の搭載によりGR史上最高画質と速写性を実現しました。


CX6
[製品画像]CX6
AF合焦時間最短0.1秒を実現し、光学10.7倍ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラです。従来比約1.7倍の明るい高輝度液晶モニターを採用、さらに、望遠撮影時に、液晶モニターに小画面を同時に表示してフレーミングしている位置を確認できるズームアシストモニター機能を搭載しています。

RICOH PX
[製品画像]RICOH PX
防水防塵、耐衝撃性を備え、光学5.0倍の広角・望遠ズームを搭載したコンパクトデジタルカメラです。フルフラットの新たなデザインを採用することで、持ち運びしやすく、オプションのプロテクションジャケットとカメラ本体のボディカラーとの組み合わせを楽しむことが可能です。

このニュースリリースの関連リンク

このニュースリリースはPDFファイルでもご覧いただけます