Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

第一期リコー杯女流王座戦「決勝五番勝負」対局者決定について

2011年9月21日
公益社団法人日本将棋連盟
株式会社リコー

株式会社リコー(東京都中央区 社長執行役員 近藤史朗、以下リコー)と公益社団法人日本将棋連盟(東京都渋谷区 会長 米長邦雄、以下将棋連盟)が主催する「第一期リコー杯女流王座戦」(本棋戦)の決勝五番勝負に出場する対局者2名が決まりました。

対局者

しみず いちよ
かとう ももこ
清水 市代   女流六段 加藤 桃子   奨励会1級

 本棋戦は今年3月10日、女流棋界最高峰のタイトル戦としてリコーと将棋連盟が設立したもので、優勝賞金は女流棋戦最高額の500万円、優勝者には女流王座の称号が授与されます。今年4月にスタートした第一期はアマチュア66名をはじめ、女流棋士46名、奨励会員(※)2名、海外招待選手1名の総勢115名の選手が出場しました。4月のアマチュア選抜予選から始まり5月の一次予選一斉対局、6月の二次予選、7月からの本戦トーナメントを経て本日、五番勝負に出場する2名の対局者が決定しました。

 初代女流王座をかけて10月22日(土)から、五番勝負の対局が開始されます。

(※)奨励会員
プロ棋士養成機関である奨励会に所属する会員です。通常は6級(アマチュアの四、五段程度の棋力)で入会して、四段になると晴れてプロ棋士になります。


‹第一期リコー杯女流王座戦決勝五番勝負の概要›

1. 主 催 公益社団法人日本将棋連盟 株式会社リコー
2. 特別協力 日本経済新聞社
3. 賞 金 優勝500万円 、 準優勝150万円
4. スケジュール
 第一局
 第二局
 第三局
 第四、五局

10月22日(土)
11月3日(木・祝)
11月19日(土)
12月

東京都千代田区「ホテルニューオータニ」
愛知県豊田市「ホテルフォレスタ」
大阪府大阪市「ザ・リッツ・カールトン大阪」
東京都渋谷区「将棋会館」

このニュースリリースの関連リンク

このニュースリリースの詳細はこちら(PDF)