Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

リコー 個人認証システム AE2」製品群を新発売
~マルチICカード認証や、外部認証/独自管理ユーザー環境での併用が可能になり、
よりフレキシブルな印刷環境が構築可能に~

2011年7月14日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、デジタル複合機(MFP)やレーザープリンター用アプリケーションソフトの新製品として、非接触ICカード「FeliCa」「MIFARE」「eLWISEカード」を用いた個人認証により、セキュリティリスクの低減に加え、出力機器の最適配置やTCOの削減を提案する「リコー 個人認証システム AE2」を新発売いたします。
  本製品は、出力機器単体での利用から各種サーバーとの連携まで幅広いニーズに対応した「リコー 個人認証システム AEシリーズ」(2007年11月発売)の後継商品として開発したもので、グローバルに販売する製品の日本語対応版です。海外市場でも今後順次販売を開始いたします。

製品名 標準価格
(消費税別)
提供ソリューション アプリ
導入先
発売日 販売
目標
リコー個人認証システム
AE2 タイプMP11
10万円 機器単体ICカード認証
(サーバーレス)
MFP 2011年
7月22日
1万本
/年間
リコー個人認証システム
AE2 タイプSP11
5万円 機器単体ICカード認証
(サーバーレス)
レーザー
プリンター
リコー LF Print Server
AE2
19万8千円 ロケーションフリー印刷 サーバー 300本
/年間
リコーAuthentication
Server AE2
24万5千円 独自ユーザー管理、
外部認証連携
300本
/年間

*このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。
*価格はそれぞれMFP、レーザープリンター、サーバー1台あたりの価格です。

 本製品では、異なる種類のICカード利用環境に対応したほか、ロケーションフリー印刷がサーバーレスで行えるようになりました。さらに、IT管理者や利用者の手間を軽減すべく、外部認証サーバーで一元管理されたユーザーと独自に管理されたユーザーの両者が出力機器を利用できるようにするなど、印刷環境の利便性を向上させました。

<新製品「リコー 個人認証システム AE2」の主な特徴>

1.異なる種類のICカードを同システムで利用が可能に
・「FeliCa」と「MIFARE」または、「FeliCa」と「eLWISEカード」の組み合わせによる運用が可能です。これまでは1システム1種類の規格でしたが、混在環境での利用が可能になりました。社内で複数規格のICカードを使い分けているお客様に有効な機能です。

2.機器単体での運用から、各種サーバーとの連携まで柔軟な対応が可能
・出力機器単体での運用においても、本製品が導入されたMFP機器間でロケーションフリー印刷を行うことができます。サーバーレスで最大5台まで接続が可能です。
・外部認証サーバーで一元管理されたユーザーと独自にリコー Authentication Server AE2で管理されたユーザーの両者が同じ環境で出力機器を利用することが可能になりました。

3.リコー カンタン私書箱プリント AE2(別売)から本製品への拡張が容易に
・まずはカンタン私書箱プリントを導入し、その後、ICカード個人認証への拡張が可能になりました。これまでICカード個人認証を使用するにはアプリケーションそのものの変更が必要でしたが、連携によってスムーズにICカードに移行できるようになりました。

4.機器本体にスプールした印刷ジョブを出力前に削除が可能に
・これまでレーザープリンターでは、スプールしたジョブの削除手段はありませんでしたが、ツール(製品同梱)を活用することにより、レーザープリンターにスプールした印刷ジョブも削除することが可能になります。

5.グループユーザーに対する権限設定が可能に
・これまで個人ごとにしか設定できなかった機能制限が、リコー Authentication Server AE2上のグループユーザーに対して一括設定で可能になりました。これにより、機能制限の設定漏れと管理負荷を軽減することができます。

null

リコー 個人認証システム AE2の使用例

*FeliCaはソニー株式会社の登録商標です。
*MIFAREはNXPセミコンダクターズ株式会社の登録商標です。
*eLWISEカードはNTTコミュニケーションズ株式会社の登録商標です。