Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

業界初、バイオマスプラスチックを採用したデジタル孔版印刷機
Satelio A650V」を新発売

2011年2月15日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、業界で初めて、バイオマスプラスチックを採用するなど優れた環境性能を実現したデジタル孔版印刷機の新製品「Satelio(サテリオ) A650V」を発売いたします。

製品名 Satelio A650V
標準価格(消費税別) 1,400,000円
最大印刷サイズ A3
解像度 600dpi
プリンター機能 標準
発売日 2011年3月10日
月販台数 150台

 新製品は、「Satelio A650」(2005年11月発売。標準価格1,590,000円)の後継機で、リコーのデジタル孔版印刷機ラインアップの最上位機種として発売いたします。
 解像度600dpiの高画質、快適な操作性、セキュリティ機能の充実、安心の保守メニュー完備などの特徴はそのままに、新たにバイオマスプラスチックを本体に採用するなど優れた環境性能を実現しています。また、前身機と比較して用紙の重送検知機能を強化することにより、白紙検品などの作業の手間を省き生産効率を向上します。さらに、こうした機能強化を図りつつも、低価格を実現しました。

 高速・高画質を実現するネットワークプリンター機能を標準で搭載し、複写・軽印刷業などの印刷専門市場から、一般オフィス、官公庁、文教市場などでの大量印刷業務においても、その性能を発揮します。

Satelio A650V(オプションを装着したもの)
Satelio A650V
(オプションを装着したもの)