Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

データ保護領域の拡大と安全性を強化したファイル共有環境の構築・保守パッケージ
リコー、「LANフォルダ2」を新発売

2010年9月27日
株式会社リコー

 株式会社リコー(社長執行役員:近藤史朗)は、ITサービス総合メニュー「ITKeeper(アイティキーパー)」に加わる新商品として、中小事業所向けにNAS*1を用いたファイル共有環境の構築・保守をパッケージ化した「LANフォルダ2」を新発売いたします。本商品は、大容量ファイルの共有とデータ保護を実現し、お客様の業務効率の向上とデータ消失リスク低減が可能になる、NASの設置・設定から保守までをワンストップでご提供するサービスです。

*1NAS(Network Attached Storage):ネットワーク接続型HDD(ハードディスク)

サービス名 LANフォルダ2
標準価格
(税別)
4TB(テラバイト)モデルの場合
初期費用 206,000円~(消費税別)
月額料金  5,000円~(消費税別)
(価格の詳細は3ページをご参照ください)
発売日 2010年9月29日
販売目標 1,800本(年間)

*初期費用には、訪問基本料金8,000円が含まれております。
*このニュースリリースに掲載されている価格および料金には、消費税は含まれておりません。

 IT化が進んだ現在、情報システムを活用して業務効率を高めることは、企業の競争力向上にとり大変重要な課題です。一方、PCのハードディスク(HDD)容量の増大や画像データの高画質化により、保存するデータ量は日々増え続けています。このような中、保存データの安全性を確保することは、情報資産保全の中核に位置づけられるようになってきました。

 「LANフォルダ2」では、これまでの現行商品であった「NETBegin BBパック LANフォルダ」を改良した後継商品で、これまで最大1TBだったNASの保存可能容量を最大4TBまで拡張いたしました。また、これまで標準メニューの中に組み込んでいた無停電電源装置(UPS)やNASのバックアップ用外付けHDDを、お客様のご要望に柔軟に対応するためオプションとしました。

 さらに「LANフォルダ2」では、可用性の高いRAID6を採用することにより、NASのHDDが2本まで故障しても継続してアクセス可能なことに加え、NASのバックアップ用外付けHDDと組み合わせて活用することにより、NASのデータ消失のリスクを最小化できるなど、信頼性をより高めました。PCのHDD容量増大や画像クオリティ向上によるデータ容量アップなどデータ保存容量の増大でお困りのお客様に最適なサービスです。

 「LANフォルダ2」は、リコー100%出資のITサービスプロバイダー「リコーテクノシステムズ株式会社」のカスタマーエンジニアが、お客様先に訪問し、NASの導入・設置からクライアントPCのネットワーク設定、操作指導などを実施します。また障害発生時には、原因の切り分けから、システム稼動状態への復旧支援までワンストップでご提供いたしますので、システム担当者の確保が難しい中小の事業所でも安心してご利用いただけます。

<新商品「LANフォルダ2」の主な特徴>

1.大容量ファイルの共有を容易に実現
null
本人のみアクセス可能な個人用フォルダと、グループで共有可能な共有フォルダを構築することで、セキュアなファイル共有をすぐに活用することができます。
null
クライアントPC内にショートカットを設定することにより、利用者はローカルHDDと同じ感覚で活用することが可能になります。
2.データ保護の仕組みで、可用性と機密性を提供
可用性の高いRAID6を搭載し、HDDが2本同時に故障しても継続してアクセスが可能です。
NASが万一盗難に遭っても、データの暗号化技術により情報漏えいを防ぎます。
3.クライアントPC内のデータを自動でバックアップ(PCバックアップオプション)
ネットワーク上のクライアントPCにバックアップソフトウエアをインストールするだけで、手間をかけずにクライアントPC内のデータをNASにバックアップ可能です。
ファイル、フォルダ単位のリストアもシステム全体のリストアも可能です。
4.突然のトラブル・障害にも対応(UPSオプション)
UPSとの連動により、電源トラブルや停電時にNASを安全にシャットダウンし、NASのHDDクラッシュによるデータ消失を防ぎます。
5.誤操作によるファイルの上書きや削除から保護(外付HDDオプション)
NASの指定された共有フォルダを定期的に外付けHDDにバックアップします。NASのファイルを誤って上書き・削除してしまった場合でも、外付けHDDに保存されたバックアップデータから復旧することが可能です*2
6.万一のRAID崩壊などの障害でもデータ復旧が可能(外付HDDオプション)
NAS専用の外付けHDDを利用することにより、RAID崩壊してデータが損失しても、バックアップデータから復旧することが可能です*2

*2 但し、バックアップデータが正常である場合に限ります。

<価格表>

■基本メニュー

商品名 初期費用 月額料金
LANフォルダ2 基本料金 ¥8,000 -
LANフォルダ2 4TBモデル ¥198,000 ¥5,000
LANフォルダ2 2TBモデル ¥115,000 ¥4,000
LANフォルダ2 1TBモデル ¥89,000 ¥3,500

■オプションメニュー

商品名 初期費用 月額料金
LANフォルダ2 契約変更手数料 ¥3,000 -
LANフォルダ2 オプション 外付HDD(2TB) ¥25,800 ¥1,000
LANフォルダ2 オプション UPS ¥19,800 ¥500
LANフォルダ2 オプション PCバックアップ ¥6,000 ¥1,500
LANフォルダ2 追加作業 ¥12,000 -
* 新規の契約時には、基本料金と基本メニューの初期費用が必要となります。
* オプションメニュー追加の契約時には、契約変更手数料とオプションメニューの初期費用が必要となります。
* 「LANフォルダ2」では、最低利用期間12カ月以上のご契約が必要となります。最低利用期間内に解約した場合は解約金(20,000円)が発生します。
* 「LANフォルダ2 オプション PCバックアップ」は、2010年11月1日から提供開始となります。

その他、ニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。