Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

フォトロンとリコー、紙図面の電子化を支援する
「おてがる図面スキャン for App2Me」の販売を開始
~開発パートナー製で初のApp2Meウィジェット~

2010年5月20日
株式会社リコー

 株式会社フォトロン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:塚田眞人、以下 フォトロン)と株式会社リコー(本社:東京都中央区、代表取締役 社長執行役員:近藤史朗、以下 リコー)は、リコーのデジタル複合機(MFP)「imagio MPシリーズ」を活用して紙図面の電子化を支援する専用アプリケーションソフト『おてがる図面スキャン for App2Me』の販売を開始いたします。

商品名 おてがる図面スキャン for App2Me
標準価格 75,000円(消費税別)
※有償にて導入/指導メニューをご用意しています。
提供開始日 2010年6月15日
販売目標 1,000本/3年間

 新商品『おてがる図面スキャン for App2Me』は、リコーが推進する「Operius(オペリウス)」の開発パートナーとして、フォトロンがMFPとPCをウィジェット※1で通信するリコーのソリューション「App2Me(アップトゥミー)」(http://www.app2me.jp)のプラットフォームを活用して開発したもので、開発パートナー製では初めてのApp2Meウィジェットです。これにより、細かい機能設定作業を全てPC上で行えるため、MFPで行っていた設定が不要になります。MFPでユーザーを選択して原稿をセットし、スタートボタンを押すだけの3ステップ操作で、容易に紙文書の電子化を行うことができます。

  紙図面で業務を行っているお客様はもちろん、CADシステムを活用した製図に切り替えたお客様も、過去の図面は紙のまま保存していることが多く、紙図面は現在もさまざまな場面で利用されています。しかしながら紙の図面は、劣化、紛失や破損等のセキュリティリスクを伴うため、電子化の必要性を認識しつつも、図面の電子化は面倒でなかなか進まないといったお客様が多いのが現状です。

 新商品では、スキャンした画像の傾きを自動で補正したり、ノイズ(汚れ)を除去したりすることができます。また、フォトロンのCADシステム「図脳CADシリーズ」と組み合わせて活用することにより、電子化後にCADシステムを自動起動させ、画像の編集をすることも可能です。さらに、A2版の原稿を電子化する際に、折りたたんでA3版にした状態で両面をスキャンすることにより、1枚のA2版に結合してデータ保存することもできます。したがって、紙図面の電子化のために新たにA2対応のスキャナーを用意いただく必要はありません。このように、コスト面においても優れており、紙図面の電子化を推進いたします。

※1 PCなどディスプレイを持つ情報端末の画面上に常時表示させたり、すぐに呼び出せたりできる小さなアプリケーションソフト
* 2010年5月20日から、株式会社リコーのApp2Me専用サイト(http://www.app2me.jp)上で、本商品のサンプル版をダウンロードすることができます。

<新商品「おてがる図面スキャン for App2Me 」の概要>PC+お手軽 図面スキャン for App2Me

本商品をご使用いただく際には、下記製品が必要となります。
「App2Me」対応のデジタル複合機「imagio MPシリーズ」(株式会社リコー)
imagio MP C7501/C6001/C7500/C6000/C5000/C4000/C3300/C2800/C2200シリーズ
imagio MP 5000/4000/3350/2550シリーズ
* その他の機種および今後発売する機種につきましては、順次対応していく予定です。
デジタル複合機「imagio シリーズ」の拡張オプション(株式会社リコー)
「imagio VM カード」:標準価格20,000 円(税別)
* imagioの対応機種により、カードタイプ、対応バージョンは異なります。
Operius認定商品のWebサイト
URL:http://www.ricoh.co.jp/operius/partner/menu.html
「App2Me」について
 App2Meは、MFPを有効活用する機能やクラウド上のさまざまなサービスと連携させる機能をウィジェット形式で提供するソリューションです。利用者はApp2Meウィジェットサイトから個人のPCにApp2Meウィジェットをダウンロードするだけで、ウィジェットが提供する様々な機能を利用することが可能になります。例えば、App2Me対応のMFPがある場所であればどこでも、自分専用の設定でMFPを簡単に活用することができます。また今後、App2Meとクラウド上のアプリケーションとの連携により、MFPで文書をスキャンするだけで、電子データとしてクラウド上のデータ保管場所に自動的に保管するといったウィジェットも追加していきます。


* このニュースリリースに掲載されている社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

【本商品に関するお問い合わせ】
株式会社フォトロン CADソリューション部
TEL:03-3238-2106
【報道関係のお問い合わせ】
株式会社フォトロン CADソリューション部 企画グループ
TEL:03-3238-2106
URL:http://www.photron.co.jp/
株式会社リコー 広報室
TEL:03-6278-5228 (ダイヤルイン)
URL:http://www.ricoh.co.jp/