日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

リコー、世界で最も持続可能な100社「2023 Global 100 Most Sustainable Corporations」に選定

2023年1月18日
株式会社リコー

株式会社リコーは、このたび世界で最も持続可能な100社「2023 Global 100 Most Sustainable Corporations」に選定されました。リコーは、2005年~2014年に10年連続で選定されており、今回が通算11度目の選定となります。

2023 Global 100 Most Sustainable Corporations

Global 100は、カナダのCorporate Knights社が、環境・社会・ガバナンス側面でのパフォーマンスや、環境配慮製品の売上比率、気候変動に対するロビー活動、サステナビリティに連動した役員報酬などについて企業を評価し、持続可能な企業100社を選定するものです。選定結果は、世界経済フォーラム(WEF)の年次総会(通称「ダボス会議」)に合わせて発表されます。

2023 Global 100は、売上高10億ドル以上の世界の主要企業6,720社を対象に評価が行われ、日本企業はリコーを含む4社が選定されました。

リコーグループは、目指すべき持続可能な社会の姿を、経済(Prosperity)・社会(People)・地球環境(Planet)の3つのPのバランスが保たれている社会「Three Ps Balance」として表しています。この目指すべき社会の実現に向け、「事業を通じた社会課題解決」とそれを支える「経営基盤の強化」の2つの領域で7つのマテリアリティ(重要社会課題)を特定し、各マテリアリティに紐づく17のESG目標を設定して、これらの解決に取り組んでいます。2020年からは役員報酬にサステナビリティ指標を導入するとともに、日本における再エネ導入の加速に向け、当社CEOが日本政府と対話を行うなど、気候変動対応に向けたロビー活動にも積極的に取り組んでいます。こうしたリコーの取り組みが評価され、今回の選定につながったと認識しています。

「Driving Sustainability for Our Future. ~持続可能な社会を、ビジネスの力で。~」リコーグループは今後も、事業を通じて社会課題の解決に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。


| リコーグループについて |

リコーグループは、お客様のデジタル変革を支援し、そのビジネスを成功に導くデジタルサービス、印刷および画像ソリューションなどを世界約200の国と地域で提供しています(2022年3月期グループ連結売上高1兆7,585億円)。
imagine. change. 創業以来85年以上にわたり、お客様の“はたらく”に寄り添ってきた私たちは、これからもリーディングカンパニーとして、“はたらく”の未来を想像し、ワークプレイスの変革を通じて、人々の生活の質の向上、さらには持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。