日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

緊急事態宣言解除による保守サービスなどのお客様対応について

(最終更新日2020年5月26日)

2020年4月7日
最終更新日 2020年5月26日
2020年4月7日
リコージャパン株式会社

リコージャパン株式会社では、この度の政府による“新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言” が全都道府県おいて解除されたことに伴い、政府、及び関連機関が発表する感染防止対策に関する方針に基づき、お客様と従業員の感染リスクの低減を図りながら、お客様対応を実施してまいります。

緊急事態宣言の解除により、スタッフ部門のみならず保守サービスやコールセンターをはじめとしたお客様接点区での出社人員の抑制を緩和しつつ、政府、及び関連機関が発表する感染防止対策に関する方針に基づいたお客様と従業員の感染リスクの低減を図るため、引き続き対応の遅れや対応ができない状況になることもございます。

特に保守サービスについては、医療機関をはじめとした社会機能維持に必要な事業を優先して対応しておりますが、お客様の状況を事前に確認させていただいており、安全が確保されていない場所に対しては対応できないこともございます。
なお、修理のご依頼や操作方法のお問い合わせなどをお受けするコールセンター、消耗品のご注文に関しては、下記の通りの体制でお受けしております。
ご迷惑をおかけし恐縮ではございますが、何卒ご理解のほどお願い申し上げます。

修理のご依頼や操作方法のお問い合わせなどをお受けするコールセンターの対応について

コールセンターでは、全国のお客様からのお問い合わせをお受けするため、可能な限りダイヤル機能を維持させていただきますが、感染リスクの低減を図る体制となるため、お電話がつながりにくくなる可能性がございますのでご了承ください。
なお、つながりにくい場合は、ホームページからご依頼ください。順次、対応させていただきます。

消耗品のご注文について

ご注文をお受けする受注センターにおきまして、感染リスクの低減を図る体制となるため、お電話が一部繋がりづらい状態となることが予測されます。あらかじめご了承いただけますようお願い申し上げます。
FAXによるご注文並びに、インターネットでのご注文(NetRICOH)をご契約のお客様は通常通りお受けしております。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。