日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Main content

お知らせ

新型コロナウイルス感染症により影響を受けたお客様に対する公共料金の支払猶予について

(最終更新日2020年5月11日)

2020年4月6日
最終更新日 2020年5月11日
2020年4月6日
リコージャパン株式会社

新型コロナウイルス感染症の影響により電気料金等の公共料金(上水道・下水道、NHK、電気、ガス及び固定電話・携帯電話の使用料)の支払が困難なご事情がある皆様に対し、その置かれた状況に配慮し、支払の猶予等、迅速かつ柔軟に対応するよう国からの要請が出ております。この要請に対応し、リコージャパンでは以下のように対応させていただきますのでご案内いたします。

1. 電力料金

(1)特別措置の適用対象

新型コロナウイルス感染症の影響で、各都道府県社会福祉協議会から「緊急小口資金」「総合支援資金」の貸付を受けている個人・個人事業主のお客様が一時的に料金の支払いが困難となっていて、当社に特別措置適用の申し出をされた場合

(2)特別措置の内容

支払期限が2020年5月末日までの料金について、お客様から申し出があった場合、1か月間支払期限を延長いたします。

2. 電話料金(リコーひかり)

(1)特別措置の適用対象

新型コロナウイルス感染症の影響で、個人および法人のお客様が一時的に料金の支払いが困難となっていて、当社に特別措置適用の申し出をされた場合

(2)特別措置の内容

支払期限が2020年4月末日から7月末日となっている料金について、お客様から申し出があった場合、2020年7月末日まで支払期限を延長いたします。

(3)適用となる契約パターン

インターネット+固定電話(リコーひかり+ひかり電話サービス)をご契約のお客様

インターネット(リコーひかり)のみをご契約のお客様は対象外となります。

詳細につきましては、当社の担当営業までお問い合わせくださいますようお願いいたします。


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています(2019年3月期リコーグループ連結売上は2兆132億円)。
創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会の実現にむけて積極的な取り組みを行っています。
EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。
詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。