Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

「Top100 グローバル・イノベーター2014」に選出

~世界で最も革新的な企業 トップ100社~

2014年11月17日
株式会社リコー

  株式会社リコーは、トムソン・ロイター(本社:米国ニューヨーク、日本オフィス:東京都港区)が、世界で最も革新的な企業や機関を選出する「Top100 グローバル・イノベーター2014」で「世界のトップ100社」に選ばれました。

画像:Top100グローバルイノベーターのロゴ

  「Top100 グローバル・イノベーター」は、独創的な発明のアイディアを知的財産権によって保護し、事業化を成功させることで、世界のビジネスをリードする企業を選出するものです。「特許数」、「成功率」、「特許ポートフォリオの世界的な広がり」、「引用における特許の影響力」の4つの評価軸を基本にして、過去5年間のデータを対象に分析されます。リコーは、この評価軸のうち、特許の出願に対する登録件数の割合を示す「成功率」と、中国、米国、欧州、日本の主要4市場における特許取得のバランスをみる「特許ポートフォリオの世界的な広がり」で高いスコアを獲得したことが今回の選定につながりました。当社の技術革新に対するグローバルで積極的な取り組みが認められた結果だと考えています。

  リコーグループは、オフィス事業領域を中心に、商用印刷、インダストリ、さらにはコンシューマ事業領域といった成長分野での挑戦を加速し、「技術力」と「顧客接点力」に一層磨きをかけ、市場の変化を先取りしながら、新たな価値創造を目指しています。その成果である知的財産を重要な経営資産のひとつと捉え、今後も、価値ある知的財産の創出を奨励すると共に、事業の保護と成長に貢献する知的財産の獲得と活用に取り組んでまいります。

分析に用いられた トムソン・ロイターのデータベース

世界最大の付加価値特許データベース:「Derwent World Patents Index®(DWPISM)」
特許調査・分析プラットフォーム:「Thomson Innovation®」
主要特許発行機関の特許引用情報をカバーする:「Derwent Patents Citation Index®」ほか
財務分析:トムソン・ロイターのAdvanced Analytics for Deal-Making Platform

関連情報


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆1,956億円・国際会計基準)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。