Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

お知らせ

リコーアジアパシフィックがシンガポール・サステナビリティ・アワード 受賞

2014年10月13日
株式会社リコー

  リコーのアジア・パシフィック地域の販売統括会社であるRicoh Asia Pacific Pte, Ltd.(リコーアジアパシフィック)は、シンガポール事業連盟(Singapore Business Federation) 主催のシンガポール・サステナビリティ・アワード2014(グリーンテクノロジー分野)を昨年に引き続き、2年連続で受賞しました。本賞において、2年連続で受賞するのは、リコーアジアパシフィックが初めての事例となります。

  10月8日に表彰式が行われ、リー・イーシャン氏(シンガポール政府貿易産業兼国家開発担当上級国務大臣)から表彰盾を授与されました。

  この賞は、持続可能な社会の実現に向けて、革新的な環境ソリューションの提供をする企業を評価するもので、下記について高い評価をいただきました。

・リコーの「価値創造CSR」*という理念
*事業活動を通じて社会の課題解決に貢献し、その取り組みを通じて事業の成長につながる価値を創出する活動
・環境負荷モニタリング・ツールの提供やコンサルティングなどによるお客様起点のグリーンマーケティング活動
・シンガポールにおけるサステナビリティ・イベント活動(政府・自治体・企業等を巻き込んだ啓発活動や、国際&地域カンファレンス支援/参加、社外環境推進活動など)
画像:授賞式の様子
授賞式の様子。左からリー・イーシャン氏(シンガポール政府 貿易産業兼国家開発担当上級国務大臣)、
RA真嶋社長、テオ・ションセン氏 (シンガポール事業連盟 チェアマン)

| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器、プロダクションプリントソリューションズ、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2014年3月期リコーグループ連結売上は2兆1,956億円・国際会計基準)。
人と情報のかかわりの中で新しい価値を生む製品、ソリューション、サービスを中心に、デジタルカメラや産業用の製品など、幅広い分野で事業を展開しています。高い技術力に加え、際立った顧客サービスや持続可能社会の実現への積極的な取り組みが、お客様から高い評価をいただいています。
想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。
より詳しい情報は、下記をご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。