Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

汚染予防への取り組み
製品の製造に使用する化学物質の管理【事例】

塩素系有機溶剤の全廃を達成*

塩素系有機溶剤は健康リスク(人への発がん性の可能性)、環境リスク(土壌汚染の原因及び有害大気汚染物質)が高い物質であり、リコーグループではグループ内の製造及び外部生産委託会社についても塩素系有機溶剤使用の全廃活動を進め、2005年度に達成しました。以降新たにグループ会社となった生産関連会社についても全廃活動を行い、2018年度も国内外の生産拠点において全廃系有機溶剤使用を全廃しています。

  • *日本の土壌汚染対策法に基づく特定有害物質を対象