Skip to main content Skip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

カラープロダクションプリンター「RICOH Pro C7210S/C7200S」を新発売

~5色印刷に対応し、リコー独自技術の搭載による自動化・省力化を実現~

2018年2月5日
株式会社リコー

株式会社リコー(社長執行役員:山下良則)は、カラープロダクションプリンターの新製品として「RICOH Pro C7210S/C7200S」を2月15日から発売します。

RICOH Pro C7210S(オプション装着)

新製品は、2014年12月に発売した「RICOH Pro C7110S/C7110/C7100S」の後継機で、さらなる高生産性と高画質を実現し、基本性能が向上しています。また、前身機でご好評をいただいているスペシャルカラートナー(ホワイト、クリア、ネオンイエロー、ネオンピンク)にも引き続き対応し、プロセスカラー(シアン、マゼンタ、イエロー、ブラック)と組み合わせて様々な用紙に印刷することで、豊かで鮮やかな表現が可能になります。さらに、リコーの新技術IQCTを搭載することで、従来は高度なスキルを持ったオペレーターが行っていた色味調整(キャリブレーション)や画像位置調整の作業を自動化しました。これにより、印刷オペレーションの省力化と印刷品質の安定化を両立することが可能になります。

プロダクションプリンティング市場のお客様においては、近年ますます競争が激化し高画質や高生産性、幅広い用紙への対応力に加え、新たなビジネスを切り開く付加価値の高い印刷物を生産できる製品へのニーズが高まっております。新製品の導入を促進することで、こうしたニーズの一つひとつにお応えし、お客様のビジネスの拡大に貢献してまいります。

Inline Quality Control Technologyの略。
製品名 RICOH Pro C7210S RICOH Pro C7200S
連続プリント速度(A4ヨコ) 95ページ/分 85ページ/分
標準価格(消費税別) 13,900,000円 11,400,000円
発売日 2018年2月15日
販売台数 500台/年間(国内)


| リコーグループについて |

リコーグループは、オフィス向け画像機器を中心とした製品とサービス・ソリューション、プロダクションプリンティング、産業用製品、デジタルカメラなどを世界約200の国と地域で提供しています。(2017年3月期リコーグループ連結売上は2兆288億円)。

創業以来80年以上にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能な社会にむけて積極的な取り組みを行っています。

EMPOWERING DIGITAL WORKPLACES - 人々の"はたらく"をよりスマートに。リコーグループは、さまざまなワークプレイスの変革をテクノロジーとサービスのイノベーションでお客様とともに実現します。

詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。