Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs
Main content

ニュースリリース

海外連結子会社に対する取引先会社からの再建手続開始の申立て及びその対応について

2017年10月27日
株式会社リコー

   当社の連結子会社であるRicoh India Limited (登記上本社:ムンバイ、ボンベイ証券取引所上場、以下「リコーインド」)は、同社取引先のFourth Dimension Solutions(本社:ニューデリー、インド国立証券取引所上場、以下「FDS」)が、リコーインドの債権者として、インド破産倒産法(Insolvency and Bankruptcy Code)に基づく再建手続開始の申立てをインドNational Company Law Tribunal(会社法審判所)に対して行ったことを10月26日に公表しました。

   リコーインドは、この申立てに対して、適切な法的措置をとることを併せて公表しております。

 

   FDSは9月11日に同様の申立てを公表しましたが、審議を行った会社法審判所は9月29日にこの申立てを棄却し、この決定に基づきFDSは申立てを取り下げました。

 

   本件に関しては、リコーインドが適切に対応しておりますが、今後の状況に関しましてご報告が必要な情報がございましたら、速やかにご報告します。

 

   現在のところ、本件による発表済みの株式会社リコー2017年度連結決算見通し変更はありませんが、本日、同年度通期連結業績予想の修正を別途公表しております。

 

 

リコーインドの概要および当社との関係

(1)商号 Ricoh India Limited
(2)設立年月日 1993年10月
(3)登記上本社 801, 8th Floor, Ackruti Star, MIDC Central Road, Near Marol Telephone Exchange, MIDC, Andheri - East, Mumbai-400 093
(4)代表者 A.T. Rajan (Managing Director and CEO)
(5)資本金 398百万インドルピー(688百万円)
(6)事業の内容 事務機器の販売
(7)当社グループ出資比率 73.6% (当社46.04%、NRG Group Limited 27.56%)
(8)リコーインドの負債総額 210億インドルピー (363億円) (2017年3月末時点)
(9)当社のリコーインドに対する債権額 47百万円 (2017年3月末時点)
(10)当社のリコーインドに対する債務保証額(極度額) 288億円 (2017年3月末時点)
(11)当社におけるリコーインド株式の評価額 当社はすでにリコーインド株式の評価減損を計上しており、現在同社株式の評価額は1円です。

以上