Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

モノクロプロダクションプリンター「RICOH Pro 8200シリーズ」を新発売

~高い生産性と用紙対応力で、企業内印刷から商用印刷ニーズに対応~

2016年12月6日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、プロダクションプリンター「RICOH Proシリーズ」のモノクロ機の新製品として「RICOH Pro 8200シリーズ」、5機種を2017年1月11日から発売します。

   新製品は「RICOH Pro 8100シリーズ」の後継機として発売するもので、連続複写速度は136枚/分*1(A4ヨコ)と、前身機を上回る高い生産性を提供します。また、カラープロダクションプリンターで採用しているVCSEL*2技術を搭載し、1,200dpi × 4,800dpiの書き込み解像度を実現。高画質を求めるプロのニーズにもお応えします。さらに用紙対応力にも優れ、薄紙(40g/㎡)から厚紙(300g/㎡)をはじめ、新たに、最大330.2×700mmの長尺用紙に対応(オプション装着時)。マニュアルやポスターなど、さまざまなアウトプットの制作が可能です。オプション群も充実しており、最大50枚まで中綴じ可能な製本機、紙折りユニット、エアピック方式の給紙ユニットなどを用意し、プリント業務の自動化をサポートします。

   これらの特徴により、企業内の大量印刷ニーズが高い流通業、金融業、官公庁をはじめ、商用印刷を手がける印刷事業者様への導入を進めてまいります。

 

コピー/プリンター/スキャナー機能搭載機

製品名 RICOH Pro 8220S RICOH Pro 8210S RICOH Pro 8200S
連続複写速度(A4ヨコ) 136枚/分 111枚/分 96枚/分
保守形態*3 トナーを含んだカウンター式保守契約、またはスポット保守契約
標準価格(消費税別) 820万円 650万円 450万円

 

プリンター機能搭載機

製品名 RICOH Pro 8220Y/8220HT RICOH Pro 8210Y/8210HT
連続プリント速度(A4ヨコ) 136ページ/分 111ページ/分
保守形態*3 ・Yモデル:年間保守契約、またはスポット保守契約
・HTモデル:トナーを含んだカウンター式保守契約
標準価格(消費税別) 740万円 570万円

*1 RICOH Pro 8220Sの場合。前身機 RICOH Pro 8120Sは135枚。

*2 Vertical Cavity Surface Emitting Laser(面発光型半導体レーザー)の略。

*3 詳しくは販売担当者にご確認下さい。

 

画像:RICOH Pro 8220S(オプション装着)
RICOH Pro 8220S(オプション装着)

画像:RICOH Pro 8220Y/8220HT(オプション装着)
RICOH Pro 8220Y/8220HT(オプション装着)



| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2016年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,090億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。