Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

充実した機能と使いやすさを実現したマルチコピーサービス専用デジタルフルカラー複合機

RICOH MP C3004MC」を新発売

2016年10月18日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、コンビニエンスストアなどの店舗向けマルチコピーサービス専用デジタルフルカラー複合機の新製品として「RICOH MP C3004MC」を10月31日から発売します。

 

   新製品は、15インチの大型フルカラータッチパネルを操作画面に採用し、ステップごとのアニメーション付き操作ガイドで、どなたでも簡単にご利用いただけます。また、仕上がりイメージを印刷前にプレビューで確認することができ、印刷ミスを軽減します。複合機本体と写真プリンター搭載の情報端末、自動課金装置が一体となったコンパクト設計で、限られたスペースにも設置が可能です。さらに、2L判サイズまでの写真プリントや、USBメモリーなど各種記録メディアからの直接プリントや、インターネット上に登録したデータをどこの店舗からでも印刷できるネットワークプリント、スマートフォンやタブレット端末からのプリント*など、コンビニエンスストアなどの店舗で求められる多彩なサービスを提供します。

 

   今後、住民票の写しや印鑑登録証明書などが印刷できる行政サービスや、さまざまな印刷物を提供するコンテンツプリントサービスにも順次対応を予定しています。

   新製品はコンビニエンスストアをはじめとした店舗への導入を目指しており、2016年11月よりミニストップ株式会社(代表取締役社長:宮下直行)の全国約2,200店舗へ順次納入します(一部の店舗を除く)。

 

* スマートフォン・タブレット端末向けアプリケーション「おきがるプリント&スキャン」「かんたん写真プリント」をApp Store、Google PlayTMにおいてリリース後無償で提供します。

 

製品名 RICOH MP C3004MC
価格 オープン価格
発売日 2016年10月31日

 

画像:RICOH MP C3004MC

 

※App Store は、Apple Inc.の商標です。

※Google PlayはGoogle Inc.の商標です。

※その他記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。



| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2016年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,090億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。