Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

RICOH THETA Sが全英リコー女子オープンの公式360度カメラとして採用される

2016年7月25日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、女子ゴルフメジャートーナメントのひとつである全英リコー女子オープンの大会期間中、撮影者を取り囲む全天球イメージをワンショットで撮影できるカメラ「RICOH THETA S(リコー・シータ・エス)」が、公式360度カメラとして採用されたことを発表いたします。全英リコー女子オープンの様子をRICOH THETA S の360度映像で撮影することで、大会の臨場感や裏舞台がよりいきいきと伝わります。

 

   2015年10月に発売したRICOH THETA Sは小型・軽量ボディながら、出力画素で約1400万画素に相当する高精細な全天球画像が撮影可能です。これらの特長がスポーツイベントの撮影にも適していることから、今回全英リコー女子オープンの「360度映像で見るゴルフトーナメント」という企画で活用されます。撮影された画像は全英リコー女子オープンのウェブサイトhttp://ricohwomensbritishopen.com/theta-360/*1に8週間掲載されます。また、この企画はリコーグループのスポンサー契約選手であるチャーリー・ハルさんにも協力いただき、彼女が出場するほかの試合でも360度の映像が撮影される予定です。

*1 英語サイトのみ

 

   この企画によってゴルフコースの様子はもちろんのこと、普段は立ち入ることのできない裏舞台の様子、選手インタビュー、記者会見などを撮影し、360度の画像、動画で楽しむことができます。画像や動画は順次追加され、ウェブサイトから閲覧できるだけでなくFacebook、Twitter、YouTubeTMの全英リコー女子オープン公式アカウントからもお楽しみいただけます。

 

   リコーは2007年から全英リコー女子オープンとして冠スポンサーとなり、トーナメントのグローバルなスポンサーシップを行っています。今年は10年目を迎え、大会はイギリスのウォーバーンゴルフクラブで7月28日から7月31日まで開催されます。

 

画像:「全英リコー女子オープン」サイトの360度映像
「全英リコー女子オープン」サイトの360度映像

画像:RICOH THETA S
RICOH THETA S

 

Facebookは、Facebook, Inc.の登録商標です。

Twitterは、Twitter, Inc.の登録商標です。

YouTubeは、Google Inc.の商標です。

その他記載の会社名および製品名は、それぞれ各社の商号、商標または登録商標です。



| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2016年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,090億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。