Skip to main contentSkip to first level navigation

RICOH imagine. change.

日本 - リコーグループ企業・IRサイト Change
Skip to main content First level navigation Menu
Breadcrumbs

Share

Main content

ニュースリリース

A4カラーレーザープリンター「RICOH SP C342/C342M/C341」を新発売

~コンパクトかつ高機能で、さまざまな業種業務のワークスタイルの変革を促進~

2016年6月14日
株式会社リコー

   株式会社リコー(社長執行役員:三浦善司)は、A4カラーレーザープリンターの新製品として、「RICOH SP C342/C342M/C341」、2機種3モデルを発売します。

   新製品は、2010年12月に発売した「IPSiO SP C320」の後継機として発売するものです。本体サイズは幅400×奥行480×高さ387mm*1とコンパクト設計。400mmは一般的な袖机と同じ幅で、通常のオフィスでの設置はもちろん、流通・小売業の店舗や調剤薬局・銀行の窓口などスペースが限られた場所への設置が可能です。

   基本性能として、連続プリント速度はカラー、モノクロともに25枚/分の高速印刷を実現し、耐久性も36万ページと安定した印刷品質を維持します。また、別売の「リコー 個人認証システム AE2」との連携により、ICカード認証を使った出力管理が可能となり、印刷物の取り間違えや取り忘れによる情報漏えいの抑止に効果を発揮します。

   さらに、RICOH SP C342/C342Mは、新たに4.3インチのカラー液晶タッチパネルを搭載し、直感的な操作性を提供します。「リコー 個人認証システム AE2」や「リコー カンタン私書箱プリント AE2」(ともに別売)と連携することで、印刷前に印刷ジョブをパネル上で確認することができ、不要となった印刷内容を削除するなど、ミスプリントの抑止に寄与します。

   この他にも、周囲の明るさを検知して自動的に主電源をOFF/ONするECOナイトセンサーやウィークリータイマー機能を搭載しており、オフィスの省エネと低コストに貢献します。

   こうした特徴により、さまざまな業種業務における店舗用/窓口用プリンターとして、また、一般オフィスにおける分散プリンターとして、導入を進めてまいります。

製品名 RICOH SP C342 RICOH SP C342M RICOH SP C341
連続プリント速度 25枚/分(カラー、モノクロとも) ※A4縦送り
操作パネル 4.3インチカラー液晶タッチパネル 4行LCDパネル
保守形態 年間保守 M-PaC保守*2 年間保守
標準価格(消費税別) 148,000円 98,000円
発売日 2016年6月23日
販売台数 1,000台/月

*1 RICOH SP C341の場合。RICOH SP C342/C342Mの高さは404mm。

*2 トナー、消耗品、メンテナンスパーツを含んだ保守サービス形態。

 

画像:RICOH SP C342
RICOH SP C342

画像:RICOH SP C341
RICOH SP C341



| リコーグループについて |

リコーグループは、ドキュメントマネジメントシステム、ITサービス、プロダクションプリントソリューション、ビジュアルコミュニケーションシステム、デジタルカメラ、産業用製品·サービスなどを世界約200の国と地域で提供するグローバル企業です(2016年3月期リコーグループ連結売上は2兆2,090億円)。

創業以来80年にわたり、高い技術力、際立った顧客サービスの提供と、持続可能社会の実現への積極的な取り組みを行ってきました。

想像力の結集で、変革を生み出す。リコーグループは、これからも「imagine. change.」でお客様に新しい価値を提供していきます。

より詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://jp.ricoh.com/

このページの内容は発表時のものです。
既に販売終了になっている商品や、内容が異なっている場合があります。